Amazonで50円だったiPad用タッチペンの印象ずばり

iPad用タッチペン

Amazonにて注文していた「たった50円のiPad用タッチペン」が届きました。
ずばり申し上げますが、感度に多少のムラがあるかと。

iPad用タッチペン
写真でみるとわかるように見た目は別にどうということのないタッチペンです。

軽さは非常に軽くて使いやすい気がします。

多分5gぐらいしかないんじゃないかな?

2本買いましたが同時に買ったわけではなく数分違いで別の取り扱い業者のものを買ったのだと思います。

形が微妙に違います。
iPad用タッチペン
超絶軽いです。

多少ムラがあるとはどういうことかと申しますと普通に使えるときと、まったく指したところで反応しないときがあるのです。

こういう表現が適切かどうかわかりませんが、感度が良いときと悪いときとあるということです。

100%反応してくれたら非常に使いやすいものだと思います。

実はスマートフォンやタブレットって指でタッチして使いますが、ただスクロールするだけなら指だけで十分なのですが、例えばテキスト入力のとき。

「あ、ここ直したい」って思って指で触れてもカーソルを入れたい場所が指で隠れて見えなくなってしまうという経験はありませんでしょうか。

私は往々にしてあります。なぜなら指が太いから。さつまいものように・・・

指がちょっと太めの方にはオススメしたいツールです。

ただどうなんでしょうか。

これすごく安かったので買いましたが、もっともっと高いタッチペンではムラなくタッチできるのでしょうか。

ときどき感じないということはないのでしょうか。

もし大方のタッチペンでも「感じないことあるヨ」っていうことであれば、このタッチペンは絶対お買い得です。

なぜ感じないときと感じるときと発生するのか不明ですので、おいおい濡らしてみるとか実験してみようと思います。

iPad用タッチペン

こう見えて絵ごころには少々自信があります。

iPad用タッチペン

後ろにはストラップを通せる穴があいています。

とはいってもiPadやiPad miniにはストラップ穴がありませんので連結は不可能ですね。

ここにつけたストラップは手首にでもつけておけば指で操作したり、タッチペンで操作したりと切り替えが簡単かもしれません。
iPad用タッチペン