浅草の魚菜みつ橋でうな重

浅草の魚菜みつ橋でうな重

浅草魚菜みつ橋でうな重
浅草に行ったときにうなぎを食べたいと思っていました。なぜというわけではないのですが、きっと美味しいお店が集まっているだろうなあという単純な想像です。

以前別の店で食べたときのうなぎが妙に美味しかったので同じ店でも良かったのですが、そこはそれ、ブログを嗜むものの性(さが)として違うお店を開拓してみたいという気持ちが勝ってしまいます。

そんなこんなで外国人観光客がメッチャクチャ多い浅草を縫うようにしてふと見つけた料理やさん魚菜みつ橋でうな重をいただきました。

どんなだったか食レポートです。

スポンサーリンク

浅草魚菜みつ橋でうな重食らう

▼お店はひっそりとした佇まいでなんとなく期待できそうな雰囲気です。
下町浅草にはまだまだこういう知る人ぞ知るみたいなお店がたくさんあるんでしょう。しょっちゅう食べに来られる人にわたしはなりたい。
浅草魚菜みつ橋でうな重

▼店内も落ち着いた雰囲気で和食屋さんという感じです。大きな生簀があってなにか泳いでました。
席は多くはなく、手前にテーブルが4人がけ、2人がけ、4人がけ、奥に4人がけ、4人がけといった構成のようです。
浅草魚菜みつ橋でうな重

メニューの写真を撮り損ないましたが、うな重は特上のみの選択肢でした。並、上、特上というのが一般的かなあと思ってましたが、特上のみしかないとは・・・どう解釈したらよいのでしょうか。

▼ということで特上のうな重です。お吸い物は肝吸いではなく鯛の頭らしきものがはいっていました。
浅草魚菜みつ橋でうな重

▼うなぎはいいですなあ。それもお店で食べるうな重はいいものです。ただ・・・社会人になってすぐのころトップセールスマンの先輩にご馳走してもらったもっと高価なうな重の美味しさを超えたものには巡り会えません。やはり最初にとてつもなくうまいと思い込んでしまうとその後にどんなに美味しくても初回の幻想には勝てないですかね。
浅草魚菜みつ橋でうな重
野暮な話ですが価格は2600円だったかと思います。特上で2600円て安くないですか。それにしてはまずまずの美味しさでした。

浅草でちょっと和食屋で一休みと思ったら利用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする