広島旅行へ行ったときを思い出して阪急交通社での予約手順など備忘録

阪急交通社での広島旅行旅費
先日広島旅行に行ってきまして旅費はどれくらいかかったのかなあと気になったのと、結構安く行ってこられたのではないかと思ったのでオンラインでの申し込み手順などまた手続きするときに迷わないように書いおきたいと思います。

冒頭画像は広島ワシントンホテルへ泊まったときの1泊料金を含めたトータル額です。
これに2泊目の広島コンフォートホテル大井町での宿泊料金(4283円)を足したのがトータルで33063円でした。

2泊3日としてはそこそこ安く行けたのではないかと勝手に満足してます。天気は別として・・・

結構安かった阪急交通社での申し込み方

▼阪急交通社のサイトを開くとこんな画面が待っていますので上の中央付近の国内フリープラン交通+宿泊というのを選びました。
阪急交通社トップ画面

▼次の画面では飛行機を使い、出発・到着空港や主な行き先などを選び検索をクリックします。
阪急交通社国内ツアー検索画面

▼そうするとダラダラとツアーが出てきます。ここで2泊ついたツアーはあまり安いのがないのですが、1泊3日とかってなると安いのがありました。
当初ツアーを探していた時にどうしても価格差がありすぎたので苦肉の策として1泊3日を選んだのです。
阪急交通社広島ツアー例
もう1泊するホテルはまた別で単品として探せばそれはそれで安いのがあるものです。

▼開いた詳細画面で決めていくだけです。カレンダー画面でいつにするか後から変えられます。7月のハイシーズンでもある特定の1日さえ避ければそんなに高くなく利用できるのがわかります。8月でさえこれより高い価格はなかったですwww このカレンダーの中の希望の日をクリックして進むこともできます。
阪急交通社での予約手順

▼日付をリンクして進むとホテルを選択できることがあります。これはホテル選択可というツアーの場合グレードを上げて行くことができるのです。ホテルも希望のがあればラッキーだしなければ冒険してみるのもありですね。実際こういうところには変なホテルは現れないはず。
ワシントンホテルになると標準価格より4000円も高いです。
阪急交通社での予約手順

▼次へと進めていくと飛行機の便を選べます。やっぱりちょうどいい時間て割高なんですよねえ。僕なんか先日の広島旅行では目一杯楽しみたいという大義名分で本音は安くあげたいという本音で7:05発の飛行機を選びましたよ。さすがに眠くてその日の午後は朦朧(もうろう)とした気分でしたよ。いくら安くあげたいとか目一杯楽しみたいと思ってもある程度無理の無い時間の便を使ったほうが体調が万全でいられて旅行を楽しめると思いますよ。
往路の画面の次は復路の選択画面にいきますから選んで次へ進んでいきます。
阪急交通社での予約手順

そのあとレンタカーを借りるかなどのオプション選択画面もありますので必要なら選択して次の画面へと進んでいくと冒頭のような画面が最後に現れますので入会手続きを経て予約完了です。

そのときにクレジットカード情報も入れます。

いろいろ比べたわけではないので断言はできませんが、阪急交通社のツアーってもしかして他より安いのかもしれません。

ツアーによっては1泊3日とか1泊4日とか特殊なものがありますので、そういうのを利用する場合には他の日のホテルもちゃんと忘れずに確保しましょう。そういうのもまた旅行の楽しみでもありますね。