コストコでうちがよく買っているオススメの食べ物

この記事は 約4 分で読めます。

flickr
2ヶ月に1度ぐらいの頻度でコストコに行っています。交通費を使ってまでいくところかと思わなくもないのですが、ついつい会費を償却したいという欲望のほうが上回って気がつけば入間インター出て国道16号の渋滞に並びます。

今日はうちが比較的よく買うオススメの食べ物を紹介してみたいと思います。
Photo:Costco By JeepersMedia

スポンサーリンク

コストコでよく買うオススメの食べ物

メキシカンサラダラップ

まず毎回買うのがこのメキシカンサラダラップです。
僕は名前を覚えるのが面倒なので「生春巻きみたいなの」と呼んでいます。
文字通り生春巻きに似ていますよね。そして味はメキシカンと呼ぶだけあってピリ辛です。
メキシカンサラダラップ
さらに生のニンニクをたっぷり使っているらしくかなり食後に匂います。くれぐれも食べるときは後の予定を考えて食べましょう。

大きさは写真だけでは判りにくいですが、直径約5cm長さ約10cmで成人男性が1本食べるとちょっと足りなく、2本食べると「うーん満足」という具合のボリューム感です。あくまで個人的な意見ですが。

入っている具は鶏肉、トマト、千切り野菜、フラワートルティーヤ、レタス、各種ソース、卵、その他いろいろです。

おやつに食べても主食として食べても満足できるものです。

税込み798円です。

牛肉

前にも肉が柔らかくて品質が良いのではないかという記事を書きましたが、その後買った別の肉も柔らかくて食べやすかったのです。
コストコってただ安いだけじゃなくて品質もイイね

100gで598円ですからそこそこ安いのではないでしょうか。3851円
コストコの牛肉

豚肉

▼そしてこちらは豚肉。100gで173円です。決して悪くない味です。1856円
コストコの豚肉

ケーキ

▼なぜかついついケーキを買ってしまいます。今回はマンゴームースケーキというのを買ってみました。1ホールで1398円とクッソ安いんです。でもってあまり持ちが良くはなく足が結構早いんです。それって保存料をあまり使っていないってことでしょ。ということは早めに食べなければならず、ご近所にでも分けるのでもなければ速やかに食べてぷるぷるビール腹男子まっしぐらです。
コストコのケーキ

果物

▼そしてこれがイイんです。ぶどう。種なしなのでバクバク皮ごと食えます。よく映画とかでセレブたちがテーブルにある葡萄をつまんで食べるシーンをそのまま自宅で再現できます。ちまちまと皮を剥いたり、種を吐き出すのってセレブっぽくないですからね。
セレブ感を演出できます。1298円
コストコの果物

スナック菓子

▼トルティーヤチップス大袋。コストコの場合すべて大袋販売ですけどwww848円
コストコのスナック菓子

ソース

▼トマトペーストのサルサソース。これを上のトルティーヤチップですくって食べると美味いんですよ。パスタのソースなどにも使うのももちろんオーケーなんですけど、トルティーヤチップスとの相性バツグンです。899円
コストコのディップ

チョコレート

▼お腹が空いたらスニッカーズです。ナッツぎっしり確かな満足というキャッチコピーがいまだに自分の脳内で反芻されてついつい手が伸びてしまいます。これもぷよぷよビール腹への近道です。1198円
コストコのチョコ

あとはピザも冬場には買ってましたが、暖かくなるとあまり食べたいと思わなくなりました。
ベーグルも飽きました。
あまり立て続けに買い込んで食べまくると飽きますから適度にサイクルを回してローテーションしながら食べると飽きずに食べ続けられると思います。

結局よく考えてみるとなんでも大型で売られているのでついつい消費のスピードも早くなってしまい、結果としてぷよぷよビール腹男子に向かってしまいます。

アメリカ人にはデブが多いのがわかる気がします。