予想外のサービスがあったコンフォートホテル広島大手町

コンフォートホテル広島大手町
広島に来て2日目にはオフィス街にあるコンフォートホテル広島大手町というホテルに泊まってみました。
駅からとてつもなく離れている印象が残っています。なぜなら朝一旦荷物だけ預けて街に繰り出そうと路面電車に乗りましたが、広島駅まで着くのに30分近くかかったからです。

かなり駅から遠いのでこの辺に御用のある方に適しており、あまり観光客向きではないかもしれないと思います。しかしそういったデメリットがある代わりにホテル案内では知らなかったメリットもありました。

客室

▼いきなりですがロビーにセルフ式のコーヒーメーカーが設置してありご自由にお召し上がりくださいということでした。もちろん部屋に持って行って飲むのも自由です。
こういう細かいサービスにグッときてしまいます。
コンフォートホテル広島大手町

 

▼客室の廊下はほどよく清潔感がありました。またエレベーターを降りたときに掃除の方々何人かとすれ違いましたが、彼らが元気よく「いらっしゃいませ」と声をかけてくれたのがすごく気持ちよかったです。そういった掃除をする方々にもきちんと挨拶をするよう教育をしているのは「UX」ユーザーエクスペリエンス、もっと古い言い方をするならカスタマーサティスファクションをよく考えておられるなあと思いました。
コンフォートホテル広島大手町

▼前日のワシントンホテルもそうでしたが、こちらのコンフォートホテル広島大手町もカードキーです。もはやカードキーが当たり前なのでしょうね。きっとコピーされにくいという利点が多いのかなあと思います。

関係ないですが、荷物を預けに朝イチで一度立ち寄ったときには雨が降り始めていました。フロントのお姉さんが傘をお使いになりますかと勧めてくれてさらに大中小と選ばせてくれて実に親切対応でステキでした。
コンフォートホテル広島大手町

コンフォートホテル広島大手町の一人用禁煙客室の様子

▼こちらが一人用禁煙客室の様子です。やっぱり狭いです。想像していた通りの狭さです。まあいいんです。寝に帰るだけですから。とくに珍しい物はありませんでした。窓は微妙に小さめでした。
コンフォートホテル広島大手町

▼デスク周りです。テレビと鏡があります。机の面積そのものは前日のワシントンホテルと同じくらいかもしれませんが、奥行きはこちらのほうが少しあって使い勝手はこのコンフォートホテルのほうがその名の通りcomfortableです。

コンフォートホテル広島大手町

▼風呂トイレは一体型です。ここはさすがにワシントンホテルよりかなり劣ります。連泊するならワシントンホテルのほうが心地よい部分です。しかし1泊だけなのでこれでも大丈夫でした。不自由はありません、といいたいところですが便座に座ったとき目の前の壁が近すぎると感じました。何度も座るものではないのですが、自分の場合時間が長いのでずーーっと顎を引いた姿勢でう○こをしなければならずちょっと辛かったです。

コンフォートホテル広島大手町

朝食サービス

▼実はまったく予想外だったのですが、ここコンフォートホテル広島大手町は朝食をサービスで提供しているのです。通常のホテルでは別料金ですが、ここでは払うと払わないと関係なく誰でも軽くだろうとガッツリだろうと朝食を食べられるのです。これは嬉しい誤算でした。
コンフォートホテル広島大手町

▼朝食ビュッフェの料理が並んでいます。無料ですからそんなに多品種あるわけではないですが、適当に数種類で十分満足できる量は食べられます。

コンフォートホテル広島大手町

▼食事のテーブルはこのようなカウンター式のタイプと向かい合わせのテーブルタイプとありました。テーブルは広めですが、カウンターはちょっと狭いと感じるかもしれません。でもそんなの長居するわけでもないしいいかな。

ここで朝食を食べていたのはほとんど出張のビジネスマンといった様子の方々でした。ここらあたりのオフィス街になると外国人の宿泊客はあまりいないかもしれませんね。外国人がいっぱいいると「観光地」って雰囲気がしますが出張ビジネスマンばっかりだと「自分こんなとこでなにやってん」って雰囲気に陥りそうで気をつけなければなりません。

コンフォートホテル広島大手町

この他にも広島に関する記事書いてます。
トリップアドバイザーで広島市のホテルを見る