コストコってただ安いだけじゃなくて品質もイイね

flickr
コストコのビジネスは会費で成り立っているそうです。
年会費4000なんぼも払っているので年に数回、下手したら毎月行かないともったいないと思ってしまってついつい大量に買い込んでコストコの思う壺にはまってしまいます。

日本のコストコをめぐっては年会費4000円が「お得か、そうではないか」という議論がよくなされる。コストコからすると4000円の会費を顧客からもらうことでビジネスを成り立たせているのである。会員を多く獲得してそれを次年度も継続させられるかが経営のキモになる。
引用:コストコは、なぜ年会費4000円を取るのか | 世界の(ショーバイ)商売見聞録 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

Photo:Costco By JeepersMedia

スケールメリットにより安く買えるコストコ

コストコというところは行ったことがある人なら分かると思いますが、とにかく単位が大きい売り方です。
ピザなら直径50cmぐらい(以前は50cm四方だったのが直径50cmになってしまった)だし、ポテトチップスなら500g入りだったりします。
とにかく普通のスーパーで売られているサイズの数倍のボリュームで売られています。
入間コストコ

毎回感じるのはよそのお客さんはよくあんなに買い込むなあということです。隣近所におすそ分けでもしないととても冷蔵庫や冷凍庫に収まりきれないんじゃないかって思うくらいカートに乗せている人が大勢います。
パンとかケーキとか生鮮品を大量に買い込むと危険なのです。保存料があまり入っていないらしく痛みが早いのです。Mで始まる某ファストフードのポテトなどとは大違いの足の速さです。
入間コストコ

▼うちも今回は焼肉用のサンチュを2パックも買い込んでしまいました。最初から切られているので便利なのです。それでいてそんなに高くないのです。スケールメリットなのでしょうか。
入間コストコ

▼冒険して牛肉と豚肉をそれぞれ1kgずつ買ってしまいました。これで不味かったらどうしようっていう一抹の不安はありましたが、じつははっきり言って今までコストコで買った食べ物でこれは美味しくないっていうハズレに当たったことがないのです。あ、もちろん好みはありますよ。好みじゃなかったものはダメだって思うものはありました。
入間コストコ

▼ということで少々値上がりした感のあるピザですが、それでもこれだけ具が乗っていればグウの音も出ませんね。ピザは何回か買ったことがありますが、毎回さっさとなくなってしまい「もっと買っておけばよかったか?でもこれ以上は冷凍室に入らないよね」と地団駄を踏んでいたのです。
orz
入間コストコ

▼今回2枚買ったピザをそれぞれ8等分して冷凍庫にしまいます。他にもベーグルを冷凍するのでピザはこれで限界です。
入間コストコ

▼きっとコストコの達人と呼ばれる人たちは常時冷蔵庫内がこんな感じなんでしょうね。コストコの達人と呼ばれるような人たちはお店の中で姿(体型)を見れば大体見当がつきます。単なる偏見ですが。
入間コストコ

▼そして今回超びっくりしたのがこの牛肉です。
1kg買ってハズレだったらどうしようとおっかなびっくりで買ったのですが、食べてみてびっくり!柔らかいんです。一口サイズのものを買ったのではなく厚さ7〜9mmぐらいで、大きさがステーキ並みのものが重なっているやつを買って食べるときにハサミで切りながら焼いたのですが、あまりの柔らかさに4人でペロリと食べきってしまいました。

今まで1kgの肉は家族5人でやっと食べきれるかどうかといった傾向だったのは肉の美味さが影響していたのだなと痛感しました。美味い肉なら5人で1kgでは足りなかったはずです。たまたま家族の1人がおらず4人で食べたためちょうどよく消化できました。

これは当たりだねと嫁とも話し納得しました。
入間コストコ

今日の吉田哲也はこう思ったよ

コストコで買う食べ物は本当に味に関してハズレがありません。
今回の牛肉でしみじみ感じました。しかも安いときたらこれは焼肉が食べたくなったらコストコへ仕入れに行かなければです。

会費が約4000円しますが、なんだかんだ年に5回ぐらいは行ってますので元は取れているかなと思います。今後はこの肉もガッツリ仕入れてくればさらにコストコのコストパが相対的に上がるというものです。