家から比較的近いところにあった究極的にノスタルジックな喫茶室フェンテ

喫茶室フォンテ
家からあまり遠くないところにこんないい感じの、まるで神田の学生街にでもありそうな喫茶店があることに今まで住んでいて気づきませんでした。

そう、気づいたのは数年前なんですがついつい時間を取れなかったのと、やはり少なからず躊躇していたというのもあります。

今回平日、家には誰もいない、結構ヒマで用事がないという条件が重なり近所の喫茶店なので利用してみない手はないと思い出かけてみました。

外観或いは内観ともに先日利用した珈琲ばかに似ている部分は多々ありますが、珈琲ばかの方が細部へのこだわりをやや強く感じなくもないといったところです。

そこはそれ東松山の都会と熊谷籠原の田舎の差とでもいいましょうか・・・

熊谷籠原の喫茶室フェンテというお店

外観

一軒家になっていて喫茶室フェンテという名前がでかでかと掲示されています。すごい!建物に屋号が貼り付けられています。万一商売をやめたとき撤去がそれなりに大変だろうにと余計な心配をしてしまいます。

店内

▼なかなかのノスタルジー度ではないでしょうか。ソファっぽい客席と大きめの観葉植物と壁にかかった額縁の芸術品とか。絶妙な統一感のなさとでもいいましょうか。ディスってませんよ。
喫茶室フォンテ

▼ただ統一感がないように見えましたがどうもアジアっぽいもので統一されているようにも見えます。なんとなくね。西洋風のものが少ないように見えたので。
喫茶室フォンテ

メニュー

写真は撮りませんでしたが、いろいろありました。こんな小さなお店でよくいろいろやるなあと失礼ながら感心するほど。価格はもちろんこの手のお店相応のほどよく安い価格でした。お店の外にはそういう情報がありませんが、そんなに高く取っていたら客が寄り付かなくなりますからね。この日は軽めにするつもりだったので食事系は今回はパスします。

食べもの

▼ガヤガヤと賑やかな雰囲気でなかったのでひっそりとこの一枚だけ撮ったのでした。
本当は自家製チーズケーキのセットを頼むつもりでいたのですが、今日は作ってなかったわということなので「うーん」と考えこんでしまっていたらママさんがホットケーキだったらできるけど・・・とのことなので「じゃあそれ」とホットケーキのセットを頼みました。
喫茶室フォンテ
まあ味はそれなりです。

おこがましくも総評

自衛隊の傍にひっそりと営業している昔風の純喫茶を見つけて一度は行ってみようと思っていてとうとう実現した訪問で精神的には満足です。小さいことですが目標の一つを達成しました。

ということでところどころ自分の個人的価値観に合わないところはあるのですが、まあ普通の喫茶店で良かったです。ところでいったいどんな人が利用するのかなあと不思議に思うのですが、なんとなく近所から利用しに来ている人がパラパラといるみたいでママさんが常連と思われるお客さんの一人と話をしていました。

自衛隊が近いので自衛隊の人も来るのかしら?

勝手なチェックポイント

  • 外観:一軒家で昔風の外観
  • 店内:昭和の懐かしい喫茶店という感じ
  • 雰囲気:クラシック
  • BGM:NAC5(うーん最新情報聴こえる)
  • 駐車場:3台ぐらい
  • 駐輪場:なし
  • 漢一人:大丈夫
  • コーヒーの味:普通
  • トイレ:利用していない
  • 分煙:たぶん全面喫煙じゃねえかな
  • 特記事項:ランチとか安かった

店舗情報

この記事は一部するぷろで編集しました。