熊谷市久下の青灰ぶるぅぐれぃ閑静な住宅街に佇む喫茶店で自分の時間を楽しめる

熊谷市喫茶店青灰
熊谷の東方面をサイクリングしていて偶然見つけた喫茶店です。
毎度思うのですが、ここに行くぞって決めて行くより町をふらふらしていて偶然見つけた喫茶店のほうが意外に掘り出し物があったりします。

今日ご紹介する青灰ぶるぅぐれぃさんもそんなたまたま見つけてここはなかなかイイと思ったお店です。

外観

▼幹線道路沿いに案内の看板があったんです。こういうのを見つけてしまったら行かないわけにはいきませんよね。何かの縁ですから。「カフェは自分の時間を楽しむところです」とあります。楽しませてもらいます。

ということで撮った冒頭の写真ですがなかなかオシャレ感が出てます。オシャレすぎます。
道路沿いにある案内に引き寄せららる青灰

▼入り口にはメニューが何種類か書かれたイーゼルが置いてあります。こんな熊谷のハズレにもったいないくらいのおしゃれ感です。

店内

▼店内は空いていました。オシャレなのでおばはんが溜まっているかと覚悟して入りましたが杞憂に終わりました。っていうか独占状態っていうのもちょっと引きますけど。
でも雰囲気は抜群です。パーティーやってもいいくらいの広さもあります。

席はテーブルが5卓、カウンター席が5席あり、そのうちの1つのテーブルは大型で10人ぐらいで囲んで座れそうです。
青灰

メニュー

▼何種類かのケーキと軽食のお店のようです。定食とかはありません!ただ残念ながら書かれているメニューのうち数種類は品切れで選びたくなかったモコモコラムレーズンのケーキを頼むことになりました。レーズンはちょっと苦手でして。あとはブレンドコーヒー頼みます。

食べもの

▼モコモコというくらいなのでモコモコしています。そうですね。ちょっとシュークリームっぽい感触です。

▼近くで撮影したつもりでしたがピンぼけで意味がなかったです。中に入っているカスタードクリームとラムレーズンが甘さがあります。

▼ブレンドコーヒーはやや薄め?という表現は失礼ですね。濃い目が好きなので薄めという気がしただけです。

おこがましくも総評

BGMはムードのある洋物ボーカルがかかっていました。いつも思うのですが、この手のおしゃれな喫茶店でJAZZを流さないのはなぜなのでしょうか。JAZZこそこういったお店に最適のBGMだと思うのです。
JAZZを流していれば自然とお客さんの足がお店に向くのではないかと思います。
逆にBGMがJAZZでないと2度とそのお店に行きたいという気にはなりません。←あくまで私個人の話です。

BGMは単に私の個人的嗜好なので押し付けるのは憚られますが、もう一つだけ致命的かも知れない気になる点がありました。ここのお店もホール隅にある冷蔵庫が妙にやかましいんです。かつてホールにある冷蔵庫がやかましくてせっかくの雰囲気ぶち壊しであまりにも残念すぎると思ったお店が小川町にありました。
【関連】1点を除いて完璧に理想的なカフェ小川町シブレット

たまたまかもしれませんが、正直こんないい雰囲気の店なのに客がいなくて勿体無いと思います。かつてなかなかイイと思ってこのブログで紹介したお店が理由はともかく閉店して残念に思ったことがありました。この青灰ぶるぅぐれぃもそんなことにならず栄えて欲しいと願います。

熊谷の東方面をチャリで走る方は一度はお寄りになってみてはいかがでしょうか。そして吉田哲也の言ってることはおかしいと記事下のコメント欄で反論ください。

チェックポイント

  • 外観:オシャレなカフェスタイル
  • 店内:薄暗くて涼しくていい感じ
  • 雰囲気:平成風
  • BGM:静かな洋物ボーカル
  • 駐車場:7台ぐらい
  • 駐輪場:適当
  • 漢一人:OK
  • コーヒーの味:薄め
  • トイレ:綺麗
  • 分煙:禁煙かも
  • 電源:無し
  • 特記事項:ギャラリースペースというのがありパーティやイベントでの利用可らしい

店舗情報

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。