高松市の商店街にあった飲食店無料案内所のお兄さんキャンセルしてごめんなさいね

高松市の商店街にあった飲食店無料案内所のお兄さんキャンセルしてごめんなさいね

高松市の飲み屋街
ぼくはお酒が飲めない。まったくと言っていいほど飲めない。

だから旅行に行ったときなど夜の食事には少々困ることが多々ある。なぜなら夜の食堂はたいていお酒同伴というような暗黙のルールがある(気がする)からだ。

お酒を飲めないのにやたらのお店に入るとなんか居心地の悪さを感じる。以前行った松江の大阪新世界山ちゃんという店でも周りが飲んで管を巻いているのに一人冷静な顔をしてひたすら食事を摂る。

だからといって旅先でストレスフリーなファミレスに入ろうという気にはまったくならない。ファミレスは地元でいくらでもあるので知らない町へ行ってまでファミレス利用したいって人はあまりというかほとんどいないよね。

で、知らない町でどこか適当なお店はないかしら?ととある案内所が目についたので寄ってみた話です。

スポンサーリンク

無料案内所って数カ所見かけた気がする

無料案内所だか看板があったかどうか覚えていないけど目立つ看板がお店の中に一杯貼ってあるからなんどなく察しはつく。

ちなみにそのときは風俗の無料案内所に入ったのではないよ。そういうのもあるらしいけど風俗を利用する気はなかったからもしそっち系だったら店内にはもちろん入らない。

そうではなくて普通の飲食できるお店を案内している無人掲示板だと思って中に入ったのです。

するとちょっと奥から「いらっしゃいませ」と言われてびっくりしたけどああポン引きがいるのかと反射的に思っちゃった。

本当は無人の看板だけのお店の中で適当に良さげなお店を決めたかったけど、そのお兄さんがしきりとあーだこーだと聞いてくるので「お酒が飲めないので飲まなくても良さげなお店。あとあまり脂っこいものは食べたくない」とだけ伝えたら

「ここのお寿司屋さんはいいですよ」とか「ここの割烹はいいですよ」みたいに勧めてくるわけ。

そこでぼくはどうでも良いんだけど自分の目で店を見て判断したかったから「じゃあこのお店はどこにあるんですか」と聞くとお兄さん、

「行ってみていっぱいだったらナンだから電話して聞いてみますね」といって電話しようとするんだ。

別にいいのにって思ったけど任せておいたら「あ○○さんですか?○○です〜どうもお世話になってます〜」みたいに喋って「これからお一人さまなんですけど大丈夫?・・・じゃあ伺います」みたいな会話をして切ったんだ。

それで次の一句は「じゃあ行きましょうか。ご案内します」

別に案内してもらわなくてもいいんだけどまあ親切なのね。じゃお言葉に甘えてとついていったよ。

でいくつか角を曲がったかよく覚えていないけどある店に案内されてそのお兄さん先にお店に入ると「先ほど電話で話したお一人様お連れしました」さらにぼくに向かって「じゃあお客さんどうぞごゆっくり」とかなんとか言って去っていったんだ。

でその割烹の亭主らしき人はボクを店の奥へ奥へと案内する。

もうほとんど裏口なんじゃないかっていうくらい奥の席へ案内されたころにはボクはもうはっきりわかっちゃった。

あ、これアフィリエイトと同じなのね。紹介すると紹介した人に手数料が入るのね。

まあそれは良いよ。自分もブログでそういうことやってるから。

でもお店の価格帯とかまったく知らされないでいきなり入店するのってまだ抵抗あるのだ。だってどれくらい払うか気にしないで食べられるほど経済的に豊かじゃないから。

旅行中だってそれは同じ。サンライズ瀬戸のシングルデラックスに乗る金はあっても得体の知れないお店で得体の知れないお金の使い方をするのは嫌なのだ。

そう、どこに湯水のように金を使うかは自分で決めたいよね。どこにでも使えるわけじゃない。

で、どうしたか。

なんかいきなり連れてこられても気持ちよく食事できる気がしなかったから、テーブルに置いてあったメニューをパラパラと見て気に入らなかったということにした。

お絞りとお水を持ってきた店主らしき人に「ちょっと食べたいものと違うからキャンセルします」といってそそくさと退店したんだ。

無料案内所ってそういうところなんだね

何も知らずに無料案内所を利用した自分が世間知らずだったわけなんだけど、紹介料取って客を案内するのなら各店のメニューを置いておくとかしてここのお店はこんなものがありますって教えてくれれば、キャンセルしないで済んだかもしれない。

予算もメニュー内容もほぼ全く教えられず予備知識といえば60cm四方ぐらいの光った枠に収まった掲示板のお決まりのイメージ写真だけだったからね。

もうちょっと突っ込んで教えてほしかったよ。

ということでせっかくお店まで案内したのに紹介料を取り損なったお兄さん、ごめんなさいね。

あのサービスでは何度お店に案内されても何も頼まずに出てきたくなってしまいます。それはぼくが図々しいからというのもあるけど。普通の人は案内されたら素直にそこで食べるんだろうな。

ところで紹介料って定率なのか定額なのかどっちなんだろう。客がどれくらいお金を使うかわからないんだからやっぱり定額かなあ。

だとすると1人あたりせいぜい500円ぐらい?あまり美味しい仕事じゃないような気がする。

スポンサーリンク

このブログをフォローする