預け放題GoProクラウドは絶対利用しちゃだめだって痛感したので代替案を考える

この記事は 約7 分で読めます。

GoProケース預け放題GoProクラウドの代替案を考える話。

GoProを2022年7月に買ったのはいいがそのときにサブスクプランというのにも同時加入した。なぜなら本体購入額が大幅割引されるから。

ところがこれが罠だった。

なぜなら入れ放題だけど悶絶するほど使えないクラウドの蜘蛛の巣に引っかかってもがくことになってしまったからだ。

それ以外のサブスクプランの特典については特に不満はない。つまりサブスクプランに入るべきはGoPro本体を買うときだけでクラウドは絶対使っちゃだめだ。

今からそれを説明する。

スポンサーリンク

もがきの発端は毎月のローンが増えてしまったから

ならば少しでもサブスクを断捨離したい

最近の話だけどMacBook Proを買いの、Canon EOS R8というフルサイズ一眼カメラを買いのと出費が続き、それらを分割払いで払っている。

分割払いだから一気にお金が出ていかないのは助かるんだけど毎月の支払額が多くなっているのは間違いない。

そこで金の捻出で考えることはサブスクの断捨離だ。実際自分はそんなにサブスクにはお金を払っていないがGoProのサブスクって結局ほぼほぼ使い物にならねえってことが判明しつつあったのでやめようと思い立った。

ちなみに現在のサブスクおよびローンは以下

各々の金額は伏せておく。なぜなら「は~?それくらいでもがいてんの?どんだけビンボーなんだよ」ってバレるから。

  • 家のローン(あと6年ぐらいで終わりだけどマジ地獄。一生後悔するから家はローンで買うなっていうか賃貸で良くね?)
  • 自動車(2021年に買って4年払いだから2025年に払い終わる予定)
  • MacBook Pro(2023年5月に買って2年払いだから2025年に終わる予定)
  • キヤノンEOS R8(2023年6月に買って5年払いだから2028年に終わる予定)
  • アマゾンプライム会員はエンドレスで年間4900円ぐらいだけど値上げの可能性に怯える日々
  • YouTube Premiumもエンドレスで毎月2230円ぐらいで最近値上げされたばかりだから当面据え置きと見てる
  • Lightroom(写真現像アプリ)は毎月1078円かかるのを近々始める予定

くそきつい。ワンマンの糞経営者の会社で働いていると本人に多少能力があっても関係なく貧乏を強いられる典型例に埋まってる。

ちなみに子供が全員自立した(働いて自分で食えるようになった)ので生命保険は解約した。M治Y田生命だったけどどこも同じようなものかと思うが奴らを食わせてるだけでマジ無駄だった。

外交員飼ってる生命保険会社の保険なんて絶対やめろと過去の自分に言いたい。いや全国民にいいたい。枕営業でもしてもらえれば別だが。

GoProサブスク会員の特徴

年間6000円と格安ではある

年間6000円は払ってることをときどき忘れられる値段だよね。月々に均せば500円だから。

繰り返すけどGoPro本体を買いたいと思ったら公式サイトでサブスク会員になって買うのがかなりお得だからこれは間違いない。

でもクラウドは使うな。

単純にクラウド保存できるだけ

そのサブスクサービスでクラウドは無限に動画と静止画を保存できるけどそれ以上でもそれ以下でもない。

それ以上でもないというのはなにかできるの?っていわれたらなにもできない。

それ以下でもないというのは写真という写真、動画という動画を他社製だろうとなんだろうと貯められるのは間違いない。ただし写真でもRAWは無理。

容量無制限

もう言っちゃったけど容量無制限なんだ。だから一時期はこれ一生使えるジャン。なんて悦に入っていた時期もあった。

だが罠にハマっていると気がつくまでに数ヶ月かかってしまった。

管理はできない

そう、管理はできない。

フォルダ分けだの検索だのという基本的なことはもちろんなにもできない。

しかもダウンロードして取り戻そうと思ったらスマホアプリからなら一回のファイル数に制限はないがどこにダウンロードされるのか不明で結局のところ実質的にはスマホではダウンロード不可能。

またパソコンでのダウンロードは公式クラウドサイトからできるが、一回につき25ファイルまでという糞ルールがあってちまちまとやらなければならない。

まあ管理できないという話からちょっとそれたがそんなかんじ。

同機種GoProなら無条件交換可能

これは海とか行く人にはいいかもしれない。海で使いまくると塩水に浸かってサビが発生するかもしれないのだ。

あるいは悪路走行とかで使ってボコボコになるとか。

そんなときに使えるけど新品に交換したいなあって思ったら交換できる。ホントかよ。

ただし紛失はダメだと思うよ。紛失したからもう一個っていうのは通用しないはず。

GoProほかオプションなど買うとき割引

それとまだマシなシステムはほかのオプション品買うときに割引が使えるってことぐらい。

もっともこのGoProのオプション品がクソ高くて大抵はAmazonとかでサードパーティ製を買ったほうが安いってものがほとんどだったりする。

どうしても純正じゃなきゃだめっていうのはマイクアダプターぐらいかな。あれもクソ高いけど仕方ない。

ということで買うものを厳選すれば市場価格よりは微妙に安く買えるものがあるかもしれない程度。

代替案とはTP-Linkルーターの簡易NAS機能

自宅のTP-LinkルーターにSSDつなげる

これは家庭内LANからならルーターに繋げたSSDに読み書きできるということでこれが外部からできれば簡易的なクラウドサーバー機能が実現できるんじゃね?ってこと。

外部からアクセスできるようにする

これ実験してみたところできなかった。だからこの記事の内容は概ね不発に終わる予定ww

どうしてなんだかわからんけどおそらくうちの場合TP-Linkルーターが直接外部と繋がっているのではなく、その間にNUROのモデム兼ルーターがあるからだと思う。

NUROマジクソかよ。犯人確定じゃないけど。

ということでNURO使ってる限り外部からディスクへのアクセスは不可?って思うけど必ずしもそうではない。

windowsパソコンが1台あればリモートアクセスでディスクにもアクセスできる。だけど今からわざわざ買いたくない。

大容量SSDにする

4TBは高すぎだから2TB程度で運用しようと思ったけど外部からアクセスできないんじゃあまり考えてもしかたない。

でもそろそろ手持ちのストレージが手狭になってきたからこれ買った。

B0BZCVVKNY
Monster Storage 2TB NVMe SSD PCIe Gen 4×4 最大読込: 7,400MB/s 最大書き:6,600MB/s PS5確認済み 放熱シート付き M.2 Type 2280 内蔵 SSD 3D TLC 国内正規品 メーカー5年保証 MS950G75PCIe4-02TB

¥12,980(2023/06/13 10:07時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.6
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

あとこれ↓

B09C8DPNZJ
UGREEN M.2 SSD 外付けケース SATA NVME両対応 M.2 SSD ケース USB3.2 Gen2接続 UASP対応 10Gbps高速転送 アルミ ssd m.2 ケース 2230/2242/2260/2280 M key/B+M key SSD対応 シリコンラバー付き 【USB A-C&USB C-C 2本ケーブル付き】

¥2,499(2023/06/13 10:06時点の価格)
平均評価点:5つ星のうち4.3
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

小型のケース入り外付けSSDよりこういう買い方のほうが安いのかなって思って。

それがいっぱいになったら安価なHDDにバックアップ

上記SSDがまた手狭になったらHDDにバックアップしようかなって考えてる。

なにしろHDDのほうが断然安いから。ただHDDは遅いから普段ひんぱんに編集するもの(比較的最近撮影した動画や静止画なんか)はSSDにいれておく。

確認事項

TP-Linkで外部からの安全アクセス可否

結果→うちの環境では不可能だった。NURO光だとNCU→TP-Link→端末という構成でTP-Linkの手前にどうしても純正モデムが入るからだめで、NUROでなければできたかもしれない。

TP-Linkで2.5インチSSD使えること

結果→問題なくできた。2.5インチSSDでもM.2と同じぐらい安いのでどっちでもいいんだ。

外部からTP-Link簡易NASに実用的な速さでアクセス可否

結果→そもそも外部とは通信できなかったので当面諦める。

まとめ GoProクラウド次回の更新までに早く脱却したい

これ一番の懸案事項だ。

7月の18日ぐらいがGoProサブスクの更新日なんだけど現在6月13日ぐらいであと1ヶ月ちょっと。

まだそんなに気が遠くなるほどGoProクラウドには動画も静止画も預けてなかったのが不幸中の幸い。

とはいえ動画は容量が大きいからダウンロード途中でときどき通信エラーが起きちゃったりして途絶えてやり直しが発生する。

果たしてワシはGoProクラウドからすべてのデータを取り戻すことができるのか?

そして無事、ローカルストレージでの安定運用に落ち着くことができるのか?

結果はまたあとで続くかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました