前橋市パスタ闘争-その2パスタハウスボストン

この記事は 約5 分で読めます。

前橋市パスタボストン
前橋パスタ闘争シリーズ第2弾かまします。前橋市と高崎市の代理戦争ではありません。
先日前橋でパスタのお店パルティーレを利用した時にアンケート用紙を見てその内容が闘争心むき出しだったため大変興味が湧き、再び前橋を訪れてのパスタ闘争傍観というわけです。

先日行ったお店パルティーレではヴィラ・ローマ、ボンジョルノ、ボストン、ジャンゴというパスタ店がライバル店として挙げられていました。

今日はそのうちのボストンさんに食べに行ってみた記録です。果たしてパルティーレさんがライバル心むき出しにするほど素晴らしいお店なのか、それとも共存共栄を狙って他店の宣伝もしていたのかわかると思います。

【関連】

シエスタ時間にぶつかったか。前橋パスタ戦争その3イタリア料理シャンゴ東部バイパス店
パスタ。 前橋ではパスタ戦争が勃発しています。そのパスタ戦争に終止符を打つべくときどき斡旋に出向いていますが、なかなか各国(お店)の言い分がまとまらず決着がつきそうにありません。 今回はそんな前橋パスタ戦争の第三次大戦の舞台とな...
パスタ激戦区前橋で食い倒れたければ時間制限なし食べ放題のパルティーレだ
群馬県の前橋市というところはパスタの名所だといいます。 この辺りは麦の生産量が豊富だからなのかわかりませんが、どうも1日に1度はスパゲッティを食べるとか・・・ そんな前橋市で熾烈な戦いをしているパスタ屋さんに行って食べてみま...

スポンサーリンク

前橋パスタボストン外観

写真を撮り損ないましたが、外観は普通のファミレスよりちょっとだけおしゃれな感じがします。例えばドアがファミレスみたいなガラス張りではなくちょっとクラシカルな扉だったりとか・・・

ただエントランスに入る時注意が必要なドア下の段差があります。これがなければもう少しお店の印象も良かったかもしれません。いきなりここで躓いてしまってちょっと第一印象悪くしました。
前橋パスタボストン

店内

イタリアあたりの大衆食堂って映画でしか見たことないけどこんな感じじゃないかないっていう内装です。席は結構たくさんあって背もたれが高くなった4人がけのボックス席が6卓ぐらいと、オープンな2人がけ、4人がけのテーブルが10卓ぐらいあったでしょうか。

この日はちょうどお昼時に訪れたため席がほとんど埋まっておりたまたま空いた2人がけの席に就きました。
店員さんはほとんど男性ですので、イケメン男子が好きな女性はいいかもです。ただイケメンがいるという保証はいたしません。
イタリアンレストランらしくホールのスタッフは皆黒くて長くて腰につける前掛けを着用しています。
前橋パスタボストン

メニュー

ランチタイムではピッツァ食べ放題と好みのパスタのシンプルランチとそれにデザート、サラダ、選べるデザートつきのデザートランチとありました。

▼せっかくなのでデザートランチを頼むことにし、パスタはエビとルッコラのパスタを頼んでみました。
前橋パスタボストン

▼そしてデザートはチョコパフェを頼みます。子供の頃貧乏だったのでチョコパフェコンプレックスをいまだに引きずっています。
前橋パスタボストン

▼パスタの種類はこんなかんじでいろいろあります。単品だと価格はまちまちですので、ランチセットで頼むときはなるべく高いものを頼みましょう。って我ながら貧乏くさいです。
前橋パスタボストン

食べもの

まずサラダが届きましたが、なぜかドレッシングは自分でかけてくださいということで一緒に置いていきました。
別にお好みのドレッシングを選ぶわけではありません。ちょっと意味不明でした。
ごま風味ドレッシングだったと思いますが、やはり田舎ならではの新鮮さがありサラダはおいしかったです。
前橋パスタボストン

▼そしてお昼時で店員さんたち忙しくて忘れられてしまっていたピザを催促してガンガン持ってきてもらいました。
こちらはポテトと卵のピザだったと思いますが、美味しい。
前橋パスタボストン

▼ピザを前菜として楽しむのがこういうお店の本来なのでしょうけど、ピザが来始めるのが遅くなったため、ピザとパスタと同時にいただきます。エビとルッコラのスパゲッティでしたが美味しい。
唐辛子乗ってたけど思ったほど辛くないです。
前橋パスタボストン

▼ピザがどんどん届きます。左はさきほどのポテトと卵、右が和風餅のピザです。
前橋パスタボストン

▼エビとコーンとマヨネーズですね。
前橋パスタボストン

▼セットのブレンドコーヒーはおかわり自由です。
前橋パスタボストン

▼チョコパフェが久しぶりで美味いなあと感じましたが、底の方に入っていたふかふかのチョコ味のうまい棒みたいなの何かなあと疑問が残りました。
前橋パスタボストン

おこがましくも総評

▼先日行ったパルティーレさんは時間無制限の食べ放題ビュッフェ形式でした。サラダ、ピザ、パスタ、デザートピザ、飲み物などが食べ放題飲み放題1000円で、オプションデザートが別料金でした。
しかし残念ながらこの日のボストンさんは時間制限があります。
さらに価格はデザートを付けたので高くなりますが、公平のためデザート抜きの価格で比較すると1300円とボストンさんのほうが高いです。
前橋パスタボストン
しかし味はボストンさんのほうが美味しかったような気がします。
まあ1000円でなんでも食べ放題といわれてもそんなにガッツリ食べられるほどもうお腹に余裕がないですので、時間無制限で食べ放題とわれてもそんなに有り難みは感じません。

ただ、その他の部分でちょっと難があったので比較しますと先日のパルティーレさんが暫定1位ということにします。
結果として暫定順位は、

  1. パルティーレ
  2. ボストン

となります。

チェックポイント

  • 外観:ファミレスよりちょっとオシャレ風
  • 店内:イタリアの大衆食堂風(たぶん)
  • 雰囲気:クラシック
  • BGM:ボーカル入りのムード音楽?
  • 駐車場:20台ぐらい
  • 駐輪場:ご自由に
  • 漢一人:意外といました
  • コーヒーの味:普通
  • トイレ:普通
  • 分煙:昼は全面禁煙だそう
  • 特記事項:

店舗情報

パスタハウスボストン

今日の吉田哲也はこう思ったよ

前橋パスタ闘争、今日のところはパルティーレの勝利に終わったかに見えますが、まだまだ強敵が控えています。ボストンさんも味ではパルティーレさんに負けてないと思いますのでその他の部分でさらに優位性を出せれば十分勝機はあります。

勝手なことを書いてスミマセン。

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群馬県
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)