広島駅ビル2階の食堂街もかなり賑やかで活気づいてる

広島駅ビル2階の食堂街もかなり賑やかで活気づいてる

広島駅ビル2階の食堂街
広島に来ても雨に祟られ思うように町中を散策できずにいるとついついヤケを起こして何か腹に入れずにはいられなくなる。しかし雨に濡れるのも嫌となるとすぐ近場にある食堂で腹ごなしをするしかない。
広島駅には駅ビルがあり南口の2階には食堂街がありお好み焼き屋さんがずらりと数軒並んでいる。今日はそのうちの数軒に入って食べてみたので紹介する。

広島にはパルコすぐそばにお好み村というビル1棟がすべてお好み焼き屋というものすごい勢いのお店があるが、駅からちょっと遠い。

そんなときはすごく近い駅ナカのビルでお好み焼き屋ばっかりのところがあるので擬似的にお好み村を体験してみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

広島駅ビル2階の食堂街

定食屋牛鈴(かうべる)

お好み焼きではないがまず定食屋だ。広島に来たからといって並んでまでお好み焼きを食べようとは思わない性格の人は比較的空いている定食屋でも十分満足できると思う。

ここ牛鈴は駅ビル2階へ階段で上がってほぼ正面に近いところにあるので左右を見渡してお好み焼き屋ばかりでうんざりしたら目の前の定食屋に駆け込むという人を暖かく迎えてくれるだろう。

広島駅ビル2階の食堂街

▼駅の外は大雨で気分はドヨ〜ンと沈んでいたので何を食べたのか覚えていない。なんとなく目の前にあった短冊にかかれていたメニューを注文したのだ。これではブログを書く者としてまったく意味がない。
あとになっても何を注文したのか思い出せないし、レシートを見ても品名が書いてない。残念。
しかし短冊メニューの場所は覚えている。
店に入ってカウンターの一番右に座り正面にあった一枚を注文したのだ。この写真を見て「食べてみたい」って思う人がいるかどうかわからないが、万一希望があればカウンターの一番右に座ってほぼ正面にある短冊のメニューだ。
広島駅ビル2階の食堂街

関連ランキング:和食(その他) | 広島駅広島駅駅猿猴橋町駅

お好み焼きおおい

▼最初このお好み焼きおおいに入った時はカウンターに1人も客がいなかった。昼時で他のお好み焼き屋には長蛇の列ができているのになぜここには列はおろか座っている客すらいないのだ?と疑問に思ったが自分で確かめてみなければ理由はわからない。

そこで敢えて1人も座っていないカウンターに1番乗りしてビリ辛麺付きの「おおい焼き」というのを注文した。目の前でお好み焼きを作っている様子を写真に撮りたいのでおっさんに許可をとって連写させてもらった。
広島駅ビル2階の食堂街

▼お好み焼き屋というのはカウンター全体が熱い鉄板になっていて目の前でどんどん美味しそうなお好み焼きができていくのを見るのも楽しみのひとつだ。それにしても綺麗に手入れをしてあること。生の鉄のはずなので放っておいたら錆びるはずが綺麗になっている。

広島駅ビル2階の食堂街

▼なんでも職人芸というのは見ていて気持ちがいいものだ。目の前でキャベツを炒めたり、そばをほぐして炒めたりする様子はまさに芸だ。

広島駅ビル2階の食堂街

▼お好み焼きに切れ目を入れているということはそろそろ完成か。

広島駅ビル2階の食堂街

▼ソースを塗って調味料をふりかけていよいよ完成か。

広島駅ビル2階の食堂街

▼まだネギがあった。上手なもんだ。

広島駅ビル2階の食堂街

▼ネギを載せて完成したおおい焼きが目の前にきた。手前の幅15cm程度の木の部分は熱くないのでそこに皿を載せて食べる。1枚が結構大きいので女性だと食べきれるだろうかと考えてしまうほどだ。

広島駅ビル2階の食堂街

▼お吸い物もついていた。鉄板に乗っているけど大丈夫なの。

広島駅ビル2階の食堂街

▼そうこうしているうちにいつのまにかどんどんお客が座りだしカウンター越しのオヤジたちもどんどんお好み焼きを作り出した。一度にたくさんつくるのはいいがどの客がどれかってわからなくならないのかなあ・・・

広島駅ビル2階の食堂街

それにしても最初客がぜんぜんいなくて「何かある」のかって思って疑問を解消するために食べに入ったけど最終的には冒頭写真のように普通にほぼ満席になって何だったのって感じだ。確かに長蛇の列のお店は美味いのかもしれないが、このおおいもまったく並ばずに食べたがなんの不満もなく十分美味しかった。

そんなに客がいないお店は不安ですか?

関連ランキング:寿司 | 広島駅広島駅駅猿猴橋町駅

この他にも広島に関する記事書いてます。

トリップアドバイザーで広島市のホテルを見る

スポンサーリンク

フォローする