東北自動車道矢板北PA千本松牧場牛乳入りソフトクリームと上河内SAのそば

東北自動車道矢板北PA千本松牧場牛乳入りソフトクリームと上河内SAのそば

矢板北PAのソフトクリーム
福島県への出張でしたが満足なグルメを楽しめなかったため帰りの道中で各SAPAにてソフトクリーム食べ比べをしています。
第一弾は那須高原サービスエリアでした。
【関連】東北道上り那須高原SAのソフトクリームCREMIA小さいのに500円もする驚愕のうまさ

2弾目は矢板北パーキングエリアです。ここでは小さな売店でしたが千本松牧場牛乳入りという謳い文句が踊っています。これは期待できそうですよ。
しかもわかりやすく券売機18番という案内も書かれています。これは迷いません。すごくユーザーフレンドリーです。券売機18番ボタンにまっしぐらに指が向かいます。
矢板北PAのソフトクリーム

スポンサーリンク

矢板北パーキングエリアでのソフトクリームは

▼矢板北パーキングエリアの売店建屋を入るとすぐ正面に券売機がありましてその中に混じってソフトクリームも売られています。券売機でソフトクリームのチケットを買うなんて!まるでうどんやそばと同じ感覚でパートのオバちゃんがディスペンサーからボヨボヨと出すのでしょうか。
正直言って千本松牧場牛乳入りという割にはあまりありがたみを感じない買い方ではあります。

しかし直接金を「払わせろ」などと言っても始まらないので素直に従って券売機にお金を入れて千本松牧場牛乳入りソフトクリームのチケットを買うことにします。

ちなみにすぐ上には五峰餅ソフトクリームというのもありましたが、餅?邪道じゃんと感じ、さらに右にはりんごソフトクリームというのもありましたが、りんご?ソフトクリームはバニラじゃなきゃ味比べできねえべ?ということで却下でした。
矢板北PAのソフトクリーム

▼食ってみました。
美味いんですけどちょっと物足りなさを感じました。これはいろいろな要素によるものでなぜ物足りなさを感じたか本質的なところははっきりと解明できそうもありません。
理由として考えられるのは直前に500円もする超絶美味いソフトクリームを食べたばかりである。
そしてこのソフトクリームは300円である。価格分味が落ちると感じるのは人情として仕方ないかもしれません。
さらに売り方です。
さきほどの500円のソフトクリームは対面による販売でお姉さんがディスペンサーから出してお金と交換に手渡してくれたのに、このソフトクリームは券売機で切符を買ってオバちゃんから受け取ったのです。

まあ最後の手渡し方は単なる心理的な話で客観的な味の違いとは関係ありませんが、いずれにしても味は少々負けている気がしました。やはり量も少し大きいですしね。
まあこれだけ初めて食べれば十分美味しいと思いますよ。なにしろ千本松牧場牛乳入りですから。
矢板北PAのソフトクリーム

ということで東北自動車道各SAPAソフトクリーム味対決は矢板北を出て次なる休憩所へ向かうのでした。
矢板北PAのソフトクリーム





上河内サービスエリアでのソフトクリームは

▼次なる戦いの地は上河内サービスエリアです。ここにも名物となるソフトクリームがあります。
上河内SAでのそば

▼入り口横に大きなポスターが貼られているではありませんか。
ロイヤルジャージーソフトとな!高速道路で食べられるのは当店だけとな?
しかも400円でかつて食べ比べてきた500円、300円のソフトクリームの中間価格です。
これは期待できそうです。
上河内SAでのそば

▼なぜいきなりそばの写真かというと、数十分のあいだにソフトクリームをガツガツとたかが2個とはいえ食べて体が冷えていたし腹も口も「しょっぱいものを食いたい」といって聞きません。
もはやソフトクリームを食べる気には100%ならずあっさり普通の天ぷらそばを食べてしまいました。
自分では甘党を自認しているのですが、ソフトクリームの連続記録は2個ということが確定してしまいました。ちょっと少ないですかね?
上河内SAでのそば

▼まあそれだけじゃなく、サービスエリアという割にはちょっとフードコートが殺風景であんまりソフトクリームって雰囲気じゃなかったんですよ。
その後は腹も満足したし、ソフトクリームも食べることなくまっすぐ会社に戻りました。
上河内SAでのそば

ソフトクリーム対決のまとめ

東北自動車道ソフトクリーム対決
ソフトクリーム対決の勝者は那須高原サービスエリアのCREMIAということで決定しました。
東北道上り線を利用の際はお立ち寄りください。
あくまで個人の感想です。

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。

スポンサーリンク

このブログをフォローする