アトラクション待ち時間はアテにならなかった-親子三人でディズニー三昧

この記事は 約6 分で読めます。

とある平日ディズニーランドに行ってきました。
会社をサボって行楽地へ行くのってちょっと後ろめたい気がしますよね。
でも大丈夫。
ものすごくバランス取らされてますから・・・
というわけで誰も得しない日記記事です。
Happy Halloween 2011
photo credit: Justin in SD via photopin cc

スポンサーリンク

平日なのに驚くほど混んでる

平日もなにもディズニーリゾートに行くのは何年ぶりかわからないくら久しぶりなのですが、相変わらずの朝からの混雑です。

いまだに人々を引き寄せる何かを持っているのかディズニーよ。
っていうか日本人がディズニーの世界好きすぎるんじゃないの?っていう気がするだけです。

自分は別に・・・うーん・・・なので以前には店員のトロさに怒鳴ったことあります、はいKYですね。

そんな複雑な思いで出向いたディズニーですが、入場門前で発見しました。
正面の建物の屋上、ドーム状の物体すぐ横に人の気配が!

なになに?投身?ディズニーってブラックだったの?なんていろいろ憶測が頭をよぎりましたが、よくよく見ると社員が今日の混雑状況なんてのを推測してアガリを胸算用しているんじゃないでしょうか。
「今日も大入りでバイトどもに500円玉入りのポチ袋を配るのか?」なんて。

20140618 TDL

▼いやいや違うぞ!
エメリウム光線を発射してここに並んだ善良な市民に攻撃を仕掛けようとしているんじゃないでしょうか。
参考画像検索:エメリウム光線 – Google 検索

どう見てもあれはウルトラセブンが怪獣を退治するときに使ったエメリウム光線のポーズですよ!
やばい!エイリアンに見下ろされてる!

なんて入場前から妙な方向にテンション上がっちゃってますね.
20140618 TDL

いままで見過ごしていたものに注目

▼ディズニーに関しては特にこれといった感動はありません。
しかし、野生(?)の動物が結構間近で見られる光景にはあらためて感動を覚えます。
例えばこのカモですが、決して望遠で撮影したわけではありません。
普段ではこんな手が届くところでカモを見ることなんてできませんよね。

ここに来ると皆さん善人になってしまうのでしょうか?カモにボーガンで射るような輩はいないのでしょう。
彼らもまったく警戒心無しに普通に歩いています。

まるでここはエホバの証人のいうところの楽園ですな。みんな金払ってわざわざ来るくらいならアレに入信すればいいのに。
20140618 TDL

▼ディズニー攻略テクニックのひとつに食事のタイミングというのがあると思います。
そう、食事のコアタイムを避けないと「レストラン難民」みたいになってしまうわけです。
うちも難民にはなりたくなかったので、早めに昼食を取ることにしました。

ワールドバザール内シンデレラ城に向かって右隅あたりにあるUCCのレストランに初めて入りました。時間が早めだったためか並ばずにすぐ入れました。
センターストリート・コーヒーハウス | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート
価格は1700円ぐらいと一般のファミレスよりほんの少し高い程度でハンバーグプレートとライス又はパン食べ放題と種類限定ドリンク飲み放題とがセットになっています。

ディズニー内のレストランにしては安くてお得なのではないかと思いました.
そしてこのゆで卵の黄身がミッキーみたいな輪郭を形成しているじゃありませんか!

この形がミッキーかミッキーじゃないかははっきり言ってどうでもいいのですが、どうやって作ったのかに非常に興味があります。

しかしそれより一番感動的だったのは、市井のファミレスで見られるドリンクバーのように自分でおかわりを取りに行く必要がないということです。

フリードリンクなのに店員がテーブルまでおかわりを持ってきてくれるのです!
なんか悪いなあって思ってしまうのはやはり小市民ですね。
20140618 TDL

▼さて、夕食はどこを利用したかというとクリスタルバレスレストランという店です。やはりここも時間をずらしたので並ばずに入れました。もっとも値段が値段なので並ぶ人も少ないと思います。
クリスタルパレス・レストラン | 東京ディズニーランド | 東京ディズニーリゾート
今まで何度となくお店の前は通っていたはずですが、目玉が飛び出るような値段だと思っていたので利用したことはありませんでした。
ビュッフェスタイル(堂々とバイキングと名乗ってありました)なので食べ放題ではあるのですが、1人3090円もするのです。
しかし当日は他に行っても大して値段は変わらんだろ?という気持ちと、滅多に来ないのだから「まあいいか」といういつにもない開放的な気持ちで利用しました。

いざ食べ物をビュッフェに取りに行ってみると結構な種類が置いてあり、なかなか値段だけのことはあると感じました。
デザートも軽く10種類以上はあったのではないでしょうか。
そんなデザートでカップ入りばかり狙って取ってきたのが以下のものです。

特に美味しかったのはラズベリージャムの乗ったババロアとバニラ味のプリンです。
年のせいでお腹いっぱいになるのにそれほどたくさん食べられないのは惜しい気もしますが、時間によってはゆったりいろいろ食べられて満足感は得られました。

制限時間は90分です。
20140618 TDL

▼スプラッシュマウンテンでの記念写真を買いました。
毎度のことですが、普通の驚き顔ではなく普通の真顔でいたところを撮られてしまっています。
初めてなら恐怖の顔になるのもわかりますが、2度目以降はどこから撮られているんだ?が気になります。
年を経るごとに頭髪が寂しくなるのは仕方ないとはわかっていますが悲しいですね。
TDL

アトラクション待ち時間情報

さて本題です。
娘がiPhoneで公式サイトを見てチェックしていました。
アプリもあるようです。
しかし注意が必要だなあと思いました。
それは「今だったら15分待ちで乗れるみたいだよ」という情報を見てそのアトラクションに向かったとしても大勢がそこへ殺到し、結局アトラクションに着いたらすでに40分待ちになっていたという事実に直面しました。

ということで待ち時間情報は過信するとただ万歩計のカウントをいたずらに増やすだけということにもなりますので、なにより勘を鍛えましょう(笑)
まあ歩くのは良いことですけどね。
ボクなんか普段クルマ通勤で歩かないものですから午前中のうちから股関節が痛くなりました。

アトラクション待ち時間

アトラクション待ち時間
無料
posted with アプリーチ

今日の@semibozeはこう思ったよ

ということでまとまりのないどうでもいいディズニー日記でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
千葉県
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)