5年以上稼働している冷蔵庫は無償で修理してもらえないのか

この記事は 約7 分で読めます。

Surprise

photo credit: Johan.V. via photopin cc

夏にちなんで冷蔵庫の話を一席いたしたいと思います。

つい1か月ぐらい前から冷蔵庫内の冷たいはずの飲み物があまり冷えないことに気づきました。
暑くなってくると自分の場合ほぼ毎日欠かさず飲んでいる栄養ドリンクがあります。冷蔵庫から出したときに冷たくなくてちょっとショックだったんです。

さて困った。故障か?
事態の把握から修理完了までの顛末を申し上げまして、厳しく断罪したいと思います。

冷蔵庫が恐ろしいことに

瓶に入っている飲料の場合、冷蔵庫から出してすぐ掴めば冷たいか冷たくないかわかりますよね。
瓶や金属は樹脂と違って冷たさに敏感です。

で、冷蔵庫の中をよく見ると奥に何箇所かある冷気吹き出し口というんでしょうか、結露してしまっていて冷気が出られない状態になっています。
(写真を撮っておくのを忘れました)

かろうじて扉や壁面の断熱効果と結露している氷どもの冷たさによってなんとか庫内は外気よりは涼しいという程度のものでした。

これはまずい。これから暑くなる季節(現在6月)に冷蔵庫がこの調子では最悪命にかかわる!と考えますね。

最初に考えたのは買い替えですが、冷蔵庫しかも5人家族(ほぼ全員大人)用ともなると結構大型でないと賄えないので相当な価格のものでないとだめです。10万以下じゃ大したの買えないですたぶん。

次に考えたのは有償修理です。
なにしろ買ってから軽く5年以上、実際はいつ買ったかよく覚えていないくらい年月が経っているので無償での修理なんてとても望めないと直感しました。

しかし有償での修理といったって一体いくらかかるのやら・・・トホホです。

そして最後に考えたのは自分で治せないかということですが、冷蔵庫のような電気物は自分で治すのはちょっとドアヒンジがガタついたぐらいなら直せるとしても一番の心臓部みたいなところは極めて困難でしょう。

無理そうなことを長いこと考えていても不毛なので自分で治すのは早々に諦めました。

Hungry.jpg, 2005
photo credit: chelseacharliwhite via photopin cc

ネットで調べてみる

この同じ機種についての情報をなにか得られないだろうかとネットで検索してみました。

以前にもP社のカーナビは数年経つとバックカメラが映らなくなるという情報をネットで知りましたので無理に直そうとせず諦めたという記憶があります。

なんでもいい、情報がないか?と藁にもすがる思いでネットを検索し続けました。

するとあっさり出ましたよ。

価格コムの口コミ情報です。
この冷蔵庫は比較的高確率で冷気吹き出し口に結露が溜まり故障するという内容の口コミがあるわあるわ!
中にはこんな心強い書き込みがあるではありませんか。

この問題は故障ではなく、不具合です。冷蔵庫としては致命的な欠陥ですので、有償になるのはおかしいです。たぶん実際に修理のときには無償になるような気がしますが、有償になったら、徹底的に抗議したほうがいいと思います。
実際に私のように保証期間が過ぎていても無償で修理されていますし、人によって違いがあったりするのもおかしいです。
頑張ってください。

保証は一年でしたが、無償で修理してもらいました。当然だと思いますけど。
はっきり言って、やっぱりリコールものでしょうね。同じ現象が起きている方は絶対対応してもらうべきだと思います。

お客様センターに電話して型式と現象を説明したところ、驚くほど即答で「故障です。」とのことでした。怪しいなと思っていたのですが、やっぱり結構出ている欠陥だったのですね。

5年の保証期間を過ぎていましたが、保証延長とかで、今回も無償部品交換で復活しました。
これはやはり リコールすべき欠陥だと思います。

もっとも上記書き込みは2006年とか2008年ごろのもの(記事執筆時2014年)でもはや時効といってもいいくらいの年月がすでに経過しています。

そして冷蔵庫の説明書(公式サイト上でのPDF)を冷静になって熟読してみると、一般部品は1年保証、冷却機能に関しては5年保証ということが書いてあります。

知りませんでした。
全部1年保証で、昨今は有償で別の保証機関に5年保証とか頼むのだと思っていました。

確かに冷蔵庫なんて長く使う家電ですから、冷却機能は下手したら本当に命に係わるので5年ぐらいは保証してほしいところです。

がしかし、うちの冷蔵庫はたぶん買ってから5年以上いやもしかしたら7~8年ぐらいは経過しています。

しかも某Y電機で展示処分品を安く買ったのです。

そんなの絶対タダで治してくれるわけないよなあ・・・なんて思いましたが、先ほどの口コミに励まされてお客様相談室に電話してみましたよ。

お客様相談室の対応

携帯電話関係の問い合わせと違って家電はすぐに電話がつながるのでしょうか、ほどなく電話口に女性の声が聞こえました。

かくかくしかじかと状況を説明しました。

一応悪あがきとはわかっていましたが、特に強調したのは以下の点です。

  • 買ってから5年経つか経たないかであるが冷却機能が使えなくなるのは冷蔵庫としてマズイのではないか?
  • ネットを見てみるとこの冷蔵庫は故障したという事例がずいぶんありますが、リコールするべきではなかったのですか?
  • 保証書は残っていませんが、無償で修理をしてくれませんか?

もちろん最初から「わかりました。無償で修理に向かわせます」なんて言葉は期待しておりません。まあダメモトってやつですからある程度食い下がっても無理そうなら諦めるつもりでした.

電話口の女性は上席に相談しに一旦離席しましたが、戻ってきて無償は無理ですと申しました。

そりゃそうでしょう。自分も絶対無償で修理するまであきらめないというつもりはありません。

そして何回かのやり取りののちに「では有償になりますが修理のものを伺わせるということでよろしいですか」窓口の女性がクロージングしてきやがったので、あまり困らせるのも悪いというちょっと親切心が顔を出して合意してしまいました。

2日後の修理

電話したのが土曜日だったので月曜日に点検修理に来るということで話が終わりました。

当日は嫁が対応します。
嫁には話を言い聞かせ、とにかくちょっとゴネてみろと言っておきました。

  1. 冷却機能が使えないのは致命的な不具合で保障期間外も云々もないのではないか
  2. ネットで見るとこの冷蔵庫は欠陥事例が多いらしいじゃないか

という点を言うように申し送っておきました。

会社から帰って聞いてみると「ちゃんと直してくれた」けど「請求されなかった」そうです。
ヤッター!!

5年以上軽く経っている冷蔵庫だけど基盤を替えて、結露を破壊して修理してくれたようです。
しかも只で。

やってくれるじゃないかパナソニック。

ちょっと見直しました。

恐るべきはネットの力なのか?
Thanksgiving Leftovers

photo credit: Kevin McShane via photopin cc

舞台裏が容易に想像できる

きっと舞台裏は修羅場になっている(た)と思います。

つまりお客様からのクレームが後を絶たないこの冷蔵庫の基盤を作った下請けにまた一つ部品が戻り、原因と対策を厳しく追及します。

まあ問題が発覚して何年も経つ機種ですから、すでに原因は解明され、対策は打たれているでしょう。
そしてP社の品質保証担当者から基盤の下請け会社に賠償請求が淡々となされるのです。

おそらく何年も経ってからウチみたいに故障したというクレームを出して、タダで治せと要求する客もほかにいるでしょう。

情弱な客はネットで口コミとかも事細かに調べず、タダで治せとも言わないでしょうからおそらく有償で修理するはずです。

しかしどちらにしても下請けには賠償を要求するのでは?ここの1行は完全に邪推ですすみません。

とにかく、5年以上稼働している冷蔵庫が故障したにもかかわらずタダで治してもらえて本当によかったです。

みなさん、冷蔵庫を買うならエコナビ搭載で西島秀俊がしきりに宣伝しているパナソニックがいいですよ!
昔はマネシタ電機とか言われており個人的にはそんなに好きじゃない会社ですが、今回は見直しました。
なぜ個人的には好きじゃないかというと自動車のT社と同じくトップブランドが好きじゃないだけです。

もし有償で修理となっていたらこのブログの内容はまったく逆になっていたでしょう(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
インドア
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)