[深谷グルメ]薬膳ぽい健康的な食事が気軽にとれる大慶堂ネオ

この記事は 約4 分で読めます。

大慶堂ネオエントランス
我らが熊谷を代表するブログ「見栄子の熊谷らいふ」でレポート記事がありましたので、家から近いところにけっこうシャレオツなカフェがあるものだと驚きを感じて行ってみることにしました。

深谷市の大慶堂という漢方薬局が経営しているようですが詳しいことはリンク先をご覧ください。
埼玉深谷・本庄の漢方相談・漢方処方・漢方薬(不妊症、ダイエット、皮膚病相談)・処方箋・調剤薬局|株式会社大慶堂 公式サイトへようこそ

見栄子さんのブログでは詳しい場所などの記述が見つからなかったので一度は間違えて別の支店に行ってしまいましたがなんとか到着です。

店構えが深谷らしからぬオシャレで実は何度か店の前を通ったことはあったのですがてっきり美容院だろうかなあと思って見過ごしてました。

この日は自分と子供3人とで4人連れで行ってみました。店内に入ると客層は興味の大半が健康に関することでありそうな方々が占めていました。いかにも雰囲気が落ち着いているんです。

おしゃれなカフェといえば若いOLが必ず連れ立って来ていてそれなりに華やいだ雰囲気があるものですが、それがなくなんとなく枯れた(失礼します)雰囲気なんです。

若い男女のカップルはデートで使わないかもしれないなあ。

若い男女こそこういう健康的な食べ物を出すお店を利用して、健康に気をつけてどんどん働いて納税するべきです。

出してるものがもっと不健康系だったらメチャメチャオシャレなカフェに変貌していたようなポテンシャルを持っているとおもいます。何年後かにはそうなったりして。

お店の内装はおしゃれ、客層は平均年齢高めな割にはBGMはライトな洋物がかかってました。うーん、BGMにはちょっとうるさい自分としては完全にアンマッチだと思います。まだクラシックがかかってたほうがあうんじゃないかなあと思いました。

そのわりにはホールの隅にはピアノやコントラバスが置いてあったりして、きっと夜にはミニライブなんてやるのでしょうね。未確認ですが。

漢方薬局が経営してるだけあってメニューはかなりヘルシー気味です。ただその前にメニューが見づらいと感じるのは私だけではなかったようで同伴した子供らも「写真はないの〜?」とバカっぽくつぶやいてました。

写真がないメニューだと高級感がちょっとありますが、実用面で考えたらお客さんが中身をイメージしづらいのは確かですね。

私はせっかくなので健康そうなランチのNEOご膳というのをいただきました。運んできてくれたウェイトレスの人がおかずについて一品ずつ説明してくれました。せっかく話してくれたのに、いちいち内容は覚えてないんですがいつも食べてるあまり健康に良くなさそうな食事とは比較にならないほど健康に良さそうな食材らしいということはわかりました。感謝合掌。

スポンサーリンク

TAIKEIDO NEOについて

TAIKEIDONEO
ジャンル:カフェ
住所:〒366-0822 埼玉県深谷市仲町5-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 深谷
情報掲載日:2015年6月13日

▼わかりにくいと我が家では不評のメニュー
大慶堂ネオわかりにくいメニュー1大慶堂ネオわかりにくいメニュー2

▼テーブルにもおしゃれな飾り物があります。
大慶堂ネオテーブルの飾り

▼店内はほとんど席が埋まっておりまして落ち着いた賑やかさでした。
ご年配の方で賑わうTAIKEIDO NEO店内

▼店内から玄関口側の外はよく見えます。もう少し涼しければ外での飲食も気持ちよさそうです。
TAIKEIDO NEOの表玄関口

▼壁際のテーブルもオシャレ。窓は小さめ。
大慶堂ネオ店内一部

▼今日のNEOご膳は鶏肉ともろもろ。
大慶堂ネオランチ

▼健康によさそうな材料を使っているようです。
大慶堂ネオランチ近影

▼豆入りご飯と野菜とマヨネーズの入っていないポテトサラダ。
大慶堂ネオランチ近影

▼子供がたのんだデザート。こちらも健康そうな食材使っているようでした。
大慶堂ネオデザート

今日の吉田哲也はこう思ったよ

この御店は個人的にはあまり好みではありませんが、嫁と来ればNEOご膳を食って喜びそうです。
深谷にも探せばまだ素敵なお店はありそうです。

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
埼玉県北部情報
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)