JRの自販機で売っていた水入りのペットボトルのフタに驚愕

FROM AQUA
出張に出かけるので駅のホームでペットボトルの水でも買おうかと何気なく買ったこのFROM AQUAというお水。

何やらフタに妙な細工がされているような?

一体なに?って思ったが、どうせフタが繋がってて落ちないようになってるんだろって想像はしてた。

JR東日本ウォータービジネス

という名前の会社が出しているこのペットボトル入りの水。

直訳するとJR東日本水商売ww
フタにされている細工がなんとなくメカニックで気になるところではあった。
さていったい本当の意味は何なのか?
FROM AQUA

▼福山駅でこだまを待っている間によくよく見ていたらレールスターという名前のこだまが入線してきてしまった。
FROM AQUA

▼ふたを開けてみるとバネじゃないけどビヨーンと伸びるぞ。
この形は何かに似ている。うーんなんとなくすぐ近くにあるような気がするんだけど思い出せない。
FROM AQUA

▼おっと、側面ラベルに説明があった。
なになに?
ふたを180度裏返しておけるだと?
FROM AQUA

▼やってみたら確かにふたを裏返してそのまま外さずに保留できるぞ!
これならキャップを無くすとか、落っことすとか心配いらないじゃないか!
スゴイぞJR東日本ウォータービジネスよ。
FROM AQUA

▼新幹線から降りてハタと閃いた!
そうだこの形だ。
パンタグラフだ。
さすがJRだね。パンタグラフの形をモチーフにしてペットボトルのキャップにするなんて。
FROM AQUA

一部 するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatechで編集しました。