山口宇部空港のラウンジきらら禁煙を楽天ゴールドで無料利用してみてプレミア感を実感する

この記事は 約3 分で読めます。

山口宇部空港

山口県に2泊3日で旅行に行ったときに利用した山口宇部空港内のラウンジの話です。

さすがに羽田空港の混み具合とは比較にならないゆったり感でこれぞラウンジといいたくなるゴージャス感がありました。

山口宇部空港のラウンジ

空港の正面玄関から入ると正面にエスカレーターがありますからそれで2階へ上がったところから右斜め後ろに伸びる通路から奥へ入っていくとそのラウンジはあります。

山口宇部空港ラウンジ

ご存知の方もいるかと思いますが、楽天ゴールドカードというのが国内線用ラウンジ使い放題だったのが2018年9月から改悪されて年2回までしか利用できなくなりました。ちなみに楽天プレミアムカードだと無制限みたいです。

楽天カード新規入会キャンペーン
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!

もっとも、ここだけの話というかなんというか羽田空港はどうだったか記憶していませんが、ここ山口宇部空港では搭乗券と楽天ゴールドカードを見せるだけで入れました。

搭乗券とクレジットカードを見せただけで受付のきれいなお姉さんはにこやかにごゆっくりどうぞみたいなことを言っていただけで何度目の利用かななんてチェックする気配はありませんでした。

地域によるのかもしれませんが、楽天ゴールドカードでのラウンジ無料入場は年2回までといいながら、実際の現場ではいちいちチェックなんてしないのかもしれません。

もし利用履歴をオンラインで調べて2回利用済みだったとして、その場でお客さんを弾いたとしたらお客さんがこんなところ2度とくるか(# ゚Д゚)なんてことになるほうが地方空港にしてみたら損ですからね。地域によってはそんなのドンドケアなのかも。

あるいは楽天ゴールドカードのその年間2回限度という通達まだ知らんのか・・・ローカル空港だと十分ありえるかも。なにしろそういう変更規定が適用されてこのときまだ15日目ですから。

ただしどのPREMIUMカードであろうと利用できるのは2時間までとなっています。山口宇部空港ラウンジ

しかしですよ。

▼これだけ空いていれば2時間以上粘っていても退出するよう言われないのではないでしょうか。

ただそうかといって粘りに粘って飛行機に乗り遅れては無料のラウンジが却って仇(あだ)となりかねませんので時間を気にしましょう。

ちなみに超過料金は1時間あたり540円(2018年)です。自己申告かな?

ラウンジきらら|待合室|ショップガイド|山口宇部空港

山口宇部空港ラウンジ

いずれにしてもラウンジの無料利用はまだ2回目ですから堂々と利用します。

夕方で室内の景色が半ば窓に反射してしまい、外の景色と混ざり込んでしまってますがほどよくVIP感を味わえました。

おそらく昼間だともっと外の景色がよく見えて気持ちよさそうです。山口宇部空港ラウンジ

というよりほかに利用者が2〜3人だったのでかなりリラックスできたというのが大きいです。羽田空港もこれくらいだったらプレミア感十分ありですけどね。あれじゃあ別にわざわざ利用せんでもええかって思います。

山口宇部空港ラウンジ

▼そしてここのラウンジは山口県らしく名産みかんジュースが飲み放題です。

あまり現地では飲み込んでなかったのでここで取り戻したいと思います。しかし飲みすぎて飛行機の中で頻繁にトイレに行くことがないようにある程度セーブはしましょう。山口宇部空港ラウンジ

あまりにもリラックスできる空間だったためか少々いびきをかいて寝てる紳士もいました。山口宇部空港ラウンジ

ちなみに電源は各席にあったようです。

ここは良いです。居心地の良いラウンジでした。

宇部 旅行・観光ガイド – トリップアドバイザー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
観光スポット
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)