大洗シーサイドステーション行ってみたらこんなところだった2017年秋。リニューアル直前で空きテナント目立ったが2018年が楽しみ。がんばれ!

大洗シーサイドステーション行ってみたらこんなところだった2017年秋。リニューアル直前で空きテナント目立ったが2018年が楽しみ。がんばれ!

大洗シーサイドステーション内のお魚天国
うちの美魔女と千葉茨城までドライブしましてせっかく海なし県の埼玉から出かけたのだからめんたいこ丼などと行きたかったのですがそれはやめておいて近くのお魚天国というところを目指して大洗シーサイドステーションへ行ったんです。

別に噂も何も聞いていたわけではなくたまたまめんたいパークの近くの魚介料理やさんということで行ったんですが微妙な雰囲気でこれはこれで今後が楽しみかなとも思った話。

スポンサーリンク

大洗シーサイドステーション

大洗シーサイドステーション – Wikipedia

不運な生い立ち

詳しいことはWikipediaにも書かれていましたが、2006年に茨城県内初となるアウトレットモールとしてオープンしたのだそうな。

道理で建物の作りがちょっと小洒落ていてテナントの一つ一つがもともとブランドショップだったのでは?と思わせるような外観でした。2017年9月時点では食べ物屋さん数軒以外は空きです。
大洗シーサイドステーション内のお魚天国

しかし2011年の震災のときに津波の被害を受けてほぼそれ以来休止状態になってしまったそうです。って津波が来たらやられてたところに自分も遅まきながら行ってたのかとWikipedia読んで戦慄しました。

▼中庭は至ってのどかな遊び場なんです。
大洗シーサイドステーション内のお魚天国

2018年3月に複合型ショッピングモールとしてリニューアルオープン予定

空いているテナントはたくさんあるものの汚いという感じはあまりしませんでした。

もっとも海がすぐ近くなので鉄部分はサビていて塩害の影響は免れません。
大洗シーサイドステーション内のお魚天国
ただ現在はとても津波に飲まれた(どれくらい飲まれたか不明)とは想像できないくらい駐車場にはクルマがいっぱい停まっているし、食堂の窓から見える海は穏やかでした。

▼遠くにサンフラワー号が停泊しています。
大洗シーサイドステーション内のお魚天国

お魚天国

その中の1軒でお魚天国というお店が良さげだったので昼食を撮ることにしたのでした。

さすがに昼もかなり過ぎていた時間だったため生しらすや新鮮系の魚介は品切れになっていてかろうじて釜揚げしらす丼を食べられました。ほかにも海鮮丼とかあったけどね。
大洗シーサイドステーション内のお魚天国
空腹だったというのもありますが釜揚げをしらす丼が美味かったこと。

生しらす丼だときっともっとさらに美味いのでしょう。

時間があったら海辺まで行って散策したかったところですがこれを食べて帰路につきます。

うちからは結構遠いんですけどリニューアルした様子がわかったらまた来てみようという気になるかも。

スポンサーリンク

このブログをフォローする