中国ではすでにセグウェイ(らしきもの)を一般向けに市販しているぞ

息子ニュージーランドへ
セグウェイという乗り物をあちこち、というほどでもありませんが見るようになりました。
冒頭写真は成田空港の警備員の様子ですが、気軽にセグウェイで警備をしています。
町中ではなかなか見かけませんが、おそらく大都会へ行くともっとあちこち、たとえば原宿とか皇居周辺などでこのようにセグウェイに乗って警備している人を見かけることでしょう。(勝手な予想ですが)

多くの人が憧れて欲しいと思っているセグウェイですが、しかし実はまだ高価で一般の人が趣味として遊ぶにはまだまだ高嶺の花のような存在です。

ところが中国では普通にデパートで売られています。
ちょっと違うところで日本より進んでいる中国です。

上海の高島屋

上海の高島屋は地下鉄10号線の伊犁路駅(Yili Road)駅を出てすぐのところにあります。
写真で見たところ3号口と書いてあるので3番出口から出て振り返るとすぐあります。
日本のお店ですから日本語も普通に通じるようです。
僕はそのときふらっと1人で入ったのでほとんど店員と話をしませんでしたが、おそらく日本語は通じるでしょう。
中国上海高島屋

▼そしてある階で見つけたのがこちらのセグウェイらしき乗り物です。
2度見してしまいました(笑)
価格は約11800元ですから日本円で20万円弱ぐらいでしょう
上海高島屋でセグウェイ

うそじゃありませんよ!
▼ちゃんと写真を拡大すると書いてありますね。セグウェイのセの字も書いてありませんでしたが、確かに良く似ています。
うーん・・・中国とはいえ日本のデパートでこのようなパチもんを売るとは「高島屋よ、おぬしも悪よのう・・・」などと歴史的なつぶやきも漏れてきてしまいます。
中国でセグウェイらしきもの

今日の吉田哲也はこう思ったよ

どうも中国は電動スクーターといい、今回のセグウェイもどきといい面白いところで日本より進んでいます。
新しいものを取り入れるという意味では中国はものすごくイノベーティブな国だと思いました。

他にも中国出張中のエピソードが盛りだくさんあります。