神奈川県でおっかない系の喫茶店を27年ぶりぐらいに利用してみました

この記事は 約3 分で読めます。

ルノアール
神奈川県横浜市で時間つぶしをしたときにルノアールを見つけたので寄ってみました。
ルノアールといえば1957年から営業している老舗の喫茶店です。

Wi-Fiやらコンセント無料貸し出しやらと最先端を行っている喫茶店でもあります。

かつての喫茶店のツートップ

ルノアールといえばかつて、マイアミと並んでちょっと「おっかない系」の喫茶店のツートップでした。

喫茶店ルノアールと喫茶店マイアミのうわさ – ぶうの見聞日記 – Yahoo!ブログ

「そういえば、ルノアールってあっち系の人がやっているってうわさなかった?」

と聞くと、友人は

「え、それってマイアミじゃないの?指のない人が運んでくるっていううわさだったよ。」

と言いました。

いずれも「おっかない系」の喫茶店というイメージでした。

おっかない理由

なぜか今になって冷静に考えると一つの答えに行き着きます。

それはウェイターのおっさんがなぜか皆「パンチパーマ」だったと記憶しています。

あのころ(1985〜90年ごろ)の大手喫茶店(といっても上記2店しか知りませんが)のウェイターは皆なぜかパンチパーマだったような印象です。

ウェイターに限らず、喫茶店のコックさんや、個人経営の喫茶店のマスターもパンチパーマの人が多かったと記憶しています。

きっと流行だったのかもしれませんが、怖かったのは確かです。

それ以来、喫茶店のツートップは敬遠して行っていませんでした。

ルノアール

しかし、久々に行ってみるとすっかり「やさおとこ風」のウェイターが給仕していました。

パンチパーマのウェイターのお兄さんは今でもどこかの店舗にいるのでしょうか。
それとも絶滅危惧種となってしまったのでしょうか。

まあでも怖いから見たくないです。
▼熊谷ほどではないにしても横浜も暑かったので、アイスコーヒーを所望しました。
610円です。
ルノアール

▼お腹は空いていましたが、あまり重い食事はやっていないので軽くトースターです。290円です。
ルノアール

▼コンセントで電源が無料で借りられるとのことなので、お兄さんに延長タップを貸してくれるようお願いしたら、すぐしたにありますよとのこと。

ワシの席はたまたま柱のすぐ脇だったのですが、下を覗いたらコンセントがちゃんとありました。

好きなだけ充電させていただけました。
ルノアール

チェックポイント

  • 外観:普通
  • 店内:広々
  • 基調色:普通
  • 雰囲気:ゆったりまったり
  • BGM:覚えていない(賑やかすぎて聞こえなかった)
  • 駐車場:無し
  • 駐輪場:適当に
  • 漢一人:問題無し
  • コーヒーの味:気にしない
  • トイレ:普通
  • 特記事項:完全分煙

Ranking 喫茶店 | 元町・中華街駅

今日の吉田哲也はこう思った

二強の例えとして、北の狼、南の虎という言葉があります。

あるいは西の日馬富士、東の白鵬。

西のマイアミ、東のルノアールと喫茶業界を席巻したものですが、マイアミは見かけなくなってしまいました。

ルノアールは多少形を変えながらも(パンチパーマ廃止した?)脈々と生きて栄えています。

ブロガーにとってWi-Fiあり電源ありはありがたい限りです。

たとえ、両隣の席、いやいや良く見るとそこらじゅうでマルチセールスをやっていようとワシは黙々と一人でブログを書き続けたいと思います。

コーヒーの価格がちょっと高めなのは居心地良さや電源等のサービスが充実しているからなんでしょう。

Posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
喫茶店
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)