関越自動車下り赤城高原サービスエリアにいたゆるキャラ「イカンザメ」と除雪車と景色

この記事は 約3 分で読めます。

赤城高原SAにいたイカンザメ
関越自動車下りにある赤城高原サービスエリアの話です。

スキー客が一休みするのにちょうどよい場所としてしばしば我が家もかつて利用したことがあった気がしますが、ブログを嗜むようになって訪れたのは初めてでした。

しかも赤城高原サービスエリア下りは実際スキーに出かけるときには「行き」になりますからテンションアゲアゲで寄ったことはなかったかもしれません。帰りにちょっと休憩というので下り線のSAに立ち寄っただけだったかも。

さてそんな赤城高原サービスエリアですが、名前が示すとおり結構高いところにあります。したがって場所と時間と天候によってはすごく眺めの良い景色が楽しめるのです。

ちょっと紹介します。

スポンサーリンク

関越自動車下り赤城高原サービスエリアで見たもの

景色

▼サービスエリアの建物の裏手へ簡単に行けます。するとこんなパノラマ写真のような景色が待っています。スキーに行くときはおそらく早朝でしょうからここまで明るくは見られないかもしれません。明るいときに見れば昭和村の景色が見えます。まあそんなに感激するほどのものでもないけど。
赤城高原SAからの眺め

▼秋が深くなると楓の葉が散っている様子が見られます。風情があります。
赤城高原SAの落ち葉

ゆるキャラ「イカンザメくん」

▼こちらいつもいるとは限らないゆるキャラのイカンザメくん。なんか悪そうな顔してますが、そのとおり。悪いゆるキャラで交通ルールを守らない悪い見本なのだそうです。無言で立ってました。この日は寒かったのでおそらく中の人はヌクヌクだったのではないでしょうか。
赤城高原SAにいたイカンザメ

こういうプロフィール画像がネットにありました。これ以上の詳しい情報はなぜかなかったです。
イカンザメ

マナーティが登場するポスターなどでは、マナーに反する行為をするキャラクターとしてサメに似た生き物「イカンザメ」が登場することが多い[10]。体色は薄い赤色。ウェブ上にあるクイズゲームなどの台詞では、語尾に「シャシャシャ」とつくことがある[5]。
引用:マナーティ – Wikipedia

▼せっかくなので一緒に記念撮影させてもらいました。悪キャラだからなのか声をかけても終始シカトする奴でした。
赤城高原SAにいたイカンザメ

除雪車

▼さてこの日は運良くこんな除雪車も展示されてました。大きいんです。馬力もすごそう。
赤城高原SAにあった除雪車

▼前面にあるブルドーザーのショベルみたいなところで雪をガシガシと掻いては道の脇へ跳ね飛ばしていくのでしょう。実際運転してみたらスゴイだろうなあ。
赤城高原SAにあった除雪車

▼見とれていたら傍にいた監視の人が「乗ってみていいですよ」というので遠慮なく乗せてもらうことにしました。はしごが2段構えで掛かっているところを上がっていきます。かなり高いところに運転席があります。ちなみに実際には運転席は右側で座らせてもらったのは助手席側です。
赤城高原SAにあった除雪車

▼写真で見るとそんなに高そうじゃないんですけどかなり高いです。椅子の座面部分で2メートル近くあるんじゃないかな。
赤城高原SAにあった除雪車

▼助手席側からみた眺めです。正面を撮り忘れましたw
赤城高原SAにあった除雪車

▼広いっす。荷物がなければ仮眠も楽勝です。でも雪国でエンジン止めて仮眠したら危険ですね。FFヒーターついていれば大丈夫でしょうけど。
赤城高原SAにあった除雪車

▼助手席に座った人は安全確認をするのかな。
赤城高原SAにあった除雪車

▼この日はNEXCOの人がいたり、タイヤ屋さんが店を出していたり結構賑わっていた日でした。
赤城高原サービスエリア

ということで関越自動車下り赤城高原サービスエリアの情報でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
群馬県
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)