香川県行ったときのできごとまとめ

香川県行ったときのできごとまとめ

とらやのうどん

2017年4月に香川県へ一人ふらっと出かけてきた。ふらっとと言うには計画も多少立てたのだが印象としてはイマイチ強烈なものが残っていない。

記事は何本か残してあるので確かに行ったということは読めば思い出せる。

スポンサーリンク

香川県に行ったときの記事まとめ

栗林公園

時間が余ったのでぱっと見つけた公園にたまたま寄ったのだけどここが一番素晴らしかったのではないかと思った。ここに行って無ければまったくとは言わないがあまり文化的に意味のない旅行だったかもとまで思わせてしまうほどの公園。

ついでではなくわざわざ行くべきという高松市の栗林公園に時間つぶしに行って申し訳なく思った
あちこちのガイドブックやらウェブサイトやらで高松市の栗林公園(りつりんこうえん)はわざわざでも行くべきと書かれています。そんな栗...

金刀比羅宮

金刀比羅宮いわゆるこんぴらさんの階段をなめてかかっていてあわや途中棄権するところだった。

【キツすぎ】こんぴらさん(金刀比羅宮)奥宮まで行ったけど疲労ハンパなさすぎて何にどう拝んだか覚えてねえ
金刀比羅宮へ行ってみました。階段がたくさんあるということはブラタモリでも見て知ってはいましたがタモリ程度のおっさんでも登れるんだから別に平気...

男木島

ここもホテルで周りになにかないかと検索していて見つけて衝動的に行こうと決めて行ったところ。幸いほどよく猫がいて不発には終わらなかった。

ネコがうじゃっといてやや満足した男木島
香川県の男木島という島に行ってみました。ネコがうじゃうじゃいるというネットの情報を頼りにしたのですが、ややうじゃぐらいでした。時間によ...

ちなみに猫があまりいなくて不発だった話はこちら。

男木島へ出向いたときに見つけて入ったカフェ。なかなかいい感じだった。ちゃんと観光客向けにこういうカフェがあってよかった。

男木島にあるオンバカフェとオンバファクトリー オンバはいずれ老いたら欲しいかも
香川県の男木島に行ったときに立ち寄ったお店です。男木島はネコがたくさん生息していることで有名のようですので、せっかく香川県に来た機会でし...

宿泊先

こんな禁煙館などと名前をもつホテルがあるとは知らなかった。新しくてキレイだった。

エコなスーパーホテル高松禁煙館余分なアメニティは部屋に配置しないなど無駄排除の徹底ぶり
高松市のスーパーホテル高松禁煙館というちょっと変わった名前のホテルに泊まったときの印象や設備など紹介します。

値段も安かったなりで新しくもなかかった。駅前数メートルというくらい近いのが魅力。仕事での出張なら文句なし。

ホテルサンルート瀬戸大橋最新設備ではないがこだわらなければアリ
香川県に行ったときにホテルサンルート瀬戸大橋に1泊しました。そのホテルについて感じたことを書いておきます。 これから高松近辺あるいは宇多津...

高松市内の飲食店街

飲食店街だからこういう案内所があるのは自然なんだと思うけど旅行先で豪遊する気のない人としてはあまり縁を感じない。

高松市の商店街にあった飲食店無料案内所のお兄さんキャンセルしてごめんなさいね
ぼくはお酒が飲めない。まったくと言っていいほど飲めない。だから旅行に行ったときなど夜の食事には少々困ることが多々ある。なぜなら夜の食堂...

こういうお店で禁煙ではないのが残念だけど仕方ない。タバコの煙もムードのうちと諦めるべしだね。でも禁煙の流れになるかそのままになるか政治的にも微妙な2017年。

久しぶりに好み通りの店キター高松市の商店街にある南珈琲店
久しぶりにBGMがジャズで、個人的にはいつまででもいたくなるような喫茶店に巡り会いました。自家焙煎コーヒーといったらストレートコーヒー...

宇田津駅から

宇田津液から金刀比羅宮まで約20キロぐらい走ったときに見つけた珍しい場所。地元埼玉では見たことないのでやはり地方特有の風景なのかしら。

宇多津駅から金刀比羅宮へ向かう道の話
知らない土地を走るのは楽しいものです。それがお気に入りの自転車で走るとなるとレンタル自転車で走るのとは同じ自転車とはいえまったく別物です。...

うどん屋

香川県に行って唯一食べたうどんと一応言っておく。(本当は帰りの空港内のうどん屋で食べたけど香川県産ではなかったので記事にする価値なしだった)
それがちょっと微妙な体験をして印象としてはノーグッド。

【うどん県】宇多津のうどん屋は美味かったがそれ以上に驚いたのはうまい棒がついていたこと
香川県といえばうどん県。うどんといえば香川県というくらい切っても切れない間柄である。その香川県に行ったら一度ぐらいはうどんを食べてみ...

高松市内にて(勝手な)出会い

こういう勝手な妄想ができるのが一人旅の良いところか。

【下世話】旅の楽しみは堀北真希似の若くて綺麗な見知らぬ女性に気軽に声をかけられることでしょうか
旅というのはいいものです。旅の恥はかき捨てなどという慣用句やらことわざやらもありますがまさにそのとおりで、ちょっと自分が大きくなったというか...
スポンサーリンク

このブログをフォローする