ホテルサンルート瀬戸大橋最新設備ではないがこだわらなければアリ

ホテルサンルート瀬戸大橋最新設備ではないがこだわらなければアリ

ホテルサンルート瀬戸大橋
香川県に行ったときにホテルサンルート瀬戸大橋に1泊しました。そのホテルについて感じたことを書いておきます。
これから高松近辺あるいは宇多津での宿泊を考えている人の多少の参考になれば幸いです。まあビジネスホテルですから過度な設備を期待してはいけません。

スポンサーリンク

ホテルサンルート瀬戸大橋の個人的感想

設備

これは良いねって感じた点

  • 部屋の色調がダークブラウンと白
  • テーブルと椅子があった
  • テレビにちゃんとHDMI入力端子がある

ちょっとイマイチって感じた点

  • インターネットは有線のみ(2017年4月時点)
  • 洗面台とシャワーの混合栓の温度調節がサーモスタット式ではなく自分で捻って調整
  • 洗面台の蛇口がシンクに近すぎて水を受けにくい
  • 部屋の鍵も昔風の普通の鍵

その他の環境
・駅から近い

ぼくのように自転車持ち込みクラスタの人は駅から多少離れていてもどうということはないですが、雨でも降ってたら嫌だ、とにかく駅近がいいという人もいるでしょう、
安くて近くて安全なホテルを望むなら絶好の立地です。

朝食バイキング

朝食ビュッフェは眺めの良い11階のフロアです。

ホテルサンルート瀬戸大橋の朝食ビュッフェ

窓からは主に駅の西方面を中心にした景色が見渡せます。

バイキングなのでなんでも食べ放題です。ただし種類はそれほど豊富ではないかなと感じました。和洋そろってはいますが、和は肉じゃが系の煮物とか数種類、洋はベーコンとソーセージが目立つのみで他にはとくに地方独特のものはなかったように記憶しています。

飲み物の種類も普通で牛乳やオレンジジュースをはじめとしたソフトドリンク数種類とコーヒー、紅茶など数種類があります。

特筆すべきはその朝食バイキングで働いている従業員のおばちゃんたちが元気いいです。気取った感じはなく田舎のホテルのパートのおばちゃんといった感じなのですが愛想がよくてこちらが恐縮するほど。

こういうところは田舎のほうが杓子定規なマニュアル通りのサービスではなく面白いかと思います。

総評

新しいホテルではななく古くからあるホテルで多少のリフォームはしてあるのだと思います。

清潔感はそこそこ良いと感じましたが、他のホテルの便利機能を知ってしまっているとどうしても不便なところに目が行ってしまって絶賛とまではいきません。

最低限のものは十分揃っていますので可もなく不可もなく普通のホテルです。

▼ダークブラウンの内装がなかなか洒落ている。ホテルサンルート瀬戸大橋

▼テーブルと椅子があっていつも利用するホテルよりそこそこ広さがあった。ホテルサンルート瀬戸大橋

▼窓からはすぐ宇多津駅が見えた。ホテルサンルート瀬戸大橋

▼あるいは街や山が見渡せる。

▼テレビはそんなに大きくはないもののパソコンとHDMIケーブルで繋いで映画鑑賞(Amazonプライム)が楽しめた。ホテルサンルート瀬戸大橋  ▼Wi-Fiがなかったのは残念だけれどケーブルつなげてちびファイ活用でWi-Fi環境を独自に構築したよ。ホテルサンルート瀬戸大橋

▼外観はこんな。

ホテルサンルート瀬戸大橋

スポンサーリンク

このブログをフォローする