山口県探訪する計画の話

山口県探訪 ストレスで悪夢をよく見るという話を家族にしたらみんながお金を出し合ってくれて旅行に行ってくることができるようになりました。 なんと家族とは、子供とはありがたい存在でしょう。子どもっていいものです。 遠慮なく使わせてもらいます。 どこへ行くかというと山口県をぐるっとひと回りしようと思います。修学旅行と結婚前の義父訪問で行ったことあるけどもう一度行きたいところと行ったことがないところを織り交ぜて山口県を隅々まで行ってみることにしました。 その計画を載せてみたいと思います。 山口県探訪

交通手段

飛行機

今までの例であればサンライズ瀬戸あたりを使うところですが、今回というか前回から飛行機を使うことをはばかる必要がなくなりましたので飛行機を使います。

それはブロンプトンのおかげ

ということで往復で飛行機を使います。某社のスーパー先得でまあまあ安く乗れます。 往復で20000円足らずで済みます。

JALの航空券予約でお得な早割運賃!4つの先得プラン

ただしJALで直接予約しようとしてあまりに先得だったりするとクラスJの席が取れません。なぜか知らんけど。 楽天トラベルなどの旅行代理店を通すとウルトラ先得でもクラスJが取れます。

クラスJにどうしても座りたければ旅行会社を通さないとダメなのかなあ。 山口県検索結果一覧(宿タブ)宿+航空券ならJALじゃらんパックレンタカー

今回は県内を隈なく回らなければならないのでとても自転車では何日あっても足りません。そこでレンタカーを利用したいと思います。 直接レンタカーのサイトで借りるのでも旅行代理店のサイトで借りるのでもほとんど変わらなかったような気がします。

自分はポイントを使えるからと楽天トラベルでレンタカーだけ予約しました。

自転車

レンタル自転車じゃつまりません。自前の自転車を持って空を飛びます。 そのために買ったブロンプトンですから飛行機に乗せまくりたいのです。

巡り方

これが難しい。山口宇部空港で降りるのは間違いないのですが、見どころが四方に散らばっています。 一応冒頭画像のように回ろうかと最初は思っていたところです。 第1日

開始時刻内容滞在時間
10:00レンタカー借りる20分
11:51角島大橋展望台60分
14:07萩市内で昼食60分
15:38雲林寺(ねこ寺)60分
16:54恵美須ヶ鼻造船所跡30分
17:28萩反射炉30分
18:05ホテル着

第2日

06:00山口県萩市堀内散策60分
07:09ホテルで朝食とチェックアウト90分
08:44萩城跡40分
09:27菊ヶ浜駐車場10分
09:41高杉晋作誕生地30分
10:16木戸孝允旧宅30分
10:58菊ヶ浜駐車場10分
11:14萩・明倫学舎30分
11:46旧萩藩校明倫館30分
12:24吉田松陰の墓20分
12:50吉田松陰歴史館45分
13:39松下村塾25分
14:04吉田松陰幽囚の旧宅25分
14:35伊藤博文旧宅25分
15:38秋吉台60分
17:30下関市のホテル着

昼食の予定入れてないww 第3日

08:06みらいぱーく立体駐車場15分
08:22唐戸ターミナル待ち時間
巌流島(舟島)60分程度
10:25旧下関英国領事館60分
11:27日清講和記念館60分
12:31壇ノ浦古戦場跡60分
14:00東行記念館45分
15:23レンタカー返却して帰りの飛行機

1日目

角島大橋

絶景として有名なところですのでせっかくレンタカーで回るので是非行きたいところです。 雲林寺(ねこ寺)

ネコがいっぱいいるらしい。猫スポットには好んで出かける方なのでぜひ行きたい。ただし勝率は良くはない。 雲林寺ネコ寺 – Facebook 【ねこ探し関連】

恵美須ヶ鼻造船所跡(世界遺産)

世界遺産は行っておかないとということで造船所跡。 恵美須ヶ鼻造船所跡 – Wikipedia萩反射炉(世界遺産)

これも世界遺産「明治日本の産業革命遺産製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産のひとつということで行っておかないと後悔しそう。 萩反射炉 – Wikipedia萩市内のホテルで一泊

リゾートホテル美萩というちょっとよさげなところに奮発して泊まります。 利用したら当然ながら部屋の様子やサービスなど気づいた点についてレビュー記事を書きます。

1日目はこれしか回れそうもないのです。なぜならネコスポットへ行くのに少々時間がかかるからなんですよねえ。だから最後まで迷うところですが最終的には成り行きで決めることになるでしょう。

2日目

山口県萩市堀内

古い城下町の風情がいまでも残っている萩の市街地を散策せず帰る手はないです。 それもあまり人がいない早朝が狙い目でしょう。ホテルで朝食を摂る前に早起きして街中を散策するつもりでおりますが果たして起きられるかどうか・・・

萩城跡

朝食後にチェックアウトしてまずはレンタカーで萩城跡に行ってみたいと思います。 天守閣等の建物は残っていませんが昔の城の跡を偲げるかと期待しています。

本丸には高さ14.5mの五層の天守閣がありましたが、明治7年(1874)に天守閣、矢倉などの建物は全て解体され、現在は石垣と堀の一部が昔の姿をとどめ、ここ一帯は国の史跡に指定されています。 引用:  萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

菊ヶ浜駐車場

浜辺近くの駐車場なので真夏の一時期は有料ですがそうでなければ無料です。 ここにレンタカーを停めておいて近場の数カ所は自転車でまわります。 萩博物館

萩に行ったらここも外せないかもしれないのでスケジュールに入れておきます。 萩城、長州藩、聴衆戦争、明治維新、高杉晋作に関する収蔵品、その他。 萩博物館公式ウェブサイト サイトのデザインが古くて見づらいです。

高杉晋作誕生地

まずは大本命の高杉晋作生家です。 高杉晋作 – Wikipedia高杉晋作の生涯(高杉晋作と吉田松陰) 司馬遼太郎の作「世に棲む日日」で高杉晋作のことを読んだので是非は行っておきたいところです。吉田松陰関係も同じくこの本に書かれています。

木戸孝允旧宅

生まれてから江戸に出るまでの約20年間を過ごした木造瓦葺の2階建ての家は、中に入ると、誕生の間や幼少時代の手習いの書を表装した掛け軸、写真などが展示されています。 引用:  萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

木戸孝允という人はあまり印象はないんですが、ひとつだけどうしても一生忘れられないであろう思いがあります。 それは小中学校で同級生だった大石聡一君という人が超絶そっくりで今思えば時空を超えたドッペルゲンガーにまちがいありません。 それだけの理由ですが幕末の異人の一人である木戸孝允の旧宅にも行ってみようと思います。これを逃したら一生行かないかもしれないので。

菊ヶ浜駐車場

ここで再び駐車場に戻って一気に移動します。やはり自転車だけより自動車も利用したほうがこういうときに便利です。 なにしろ萩を始めとする山口県は見どころ満載なので自転車だけだと何泊したらいいんだってくらいスケジュールがきつくなりますのでww

吉田松陰の墓

駐車場があるはずですからここまでレンタカーで直行してしまいます。

吉田松陰の墓は、松陰誕生地に隣接し、団子岩とよばれる小高い風光明媚な場所に建っています。 引用:  萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

墓を見るだけではありますがやはり幕末の偉人に少しでも触れておきたいですね。

 吉田松陰歴史館

吉田松陰歴史館、松下村塾、吉田松陰幽囚の旧宅はそれぞれ近いので順番は成り行き任せでいいでしょう。

松下村塾

松下村塾ってあまりにも有名ですが実際には松蔭が教えていたのは1年余りだったそうです。

松陰は身分や階級にとらわれず塾生として受け入れ、わずか1年余りの間でしたが、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋、山田顕義、品川弥二郎など、明治維新の原動力となり、明治新政府に活躍した多くの逸材を育てました。 引用:  萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

吉田松陰幽囚の旧宅

旧宅は、木造瓦葺き平屋建て214㎡の建物で、8畳3室、6畳3室、4畳、3畳7分、3畳半・3畳および2畳各1室ほか、板間・物置・土間を有するかなり大きい建物です。幽囚室は東側にある3畳半の一室です。 引用:  萩市観光協会「ぶらり萩あるき」

伊藤博文旧宅

伊藤博文の旧宅は吉田松陰の家と近いです。 ちなみに高杉晋作と木戸孝允の旧宅が近くて、それと離れて吉田松陰と伊藤博文の旧宅が近いというのは高杉と木戸は上士身分、吉田と伊藤は下士身分だから住まいも離れているのです。 それを知ると周りからなんと見られようと身分の低い吉田松陰のところへ学びに行った高杉晋作って本当にすごいって思います。

萩・明倫学舎

藩校明倫館→旧明倫小学校→萩・明倫学舎と改称

旧萩藩校明倫館

藩校明倫館の建物らしい。

秋芳洞(秋吉台)

特別天然記念物秋芳洞 |山口県美祢市秋吉台国定公園観光情報秋芳洞 – Wikipedia【秋芳洞】アクセス・営業時間・料金情報じゃらんnet 修学旅行で行ったり結婚前の挨拶で行ったりと山口県には数回行っていながら秋吉台だか秋芳洞ってぜんぜん印象に残っていないんです。 行ったことあるのかないのかも記憶にないです。 だから今回は行ってみようかなと。

旧下関英国領事館

現存最古の領事館建築物であることに加え、明治期の外交関連施設の典型を示すものとして歴史的価値が極めて高く、国際都市下関を象徴する建造物です。 引用:当領事館について重要文化財旧下関英国領事館

歴史的建築物であることはもちろん、カフェもやっているようですので一休みしようかと思います。

日清講和記念館

日清戦争後の条約締結が行われた場所です。春帆楼という旅館の一室で行われた講和条約締結の舞台となった会議室が再現されているようで臨場感を味わえるらしいです。 実際にはチラ見する程度でしょうから1時間はかからないでしょう。 ちなみにこの春帆楼はいまでも現役のホテルでちゃんと予約も受け付けています。

壇ノ浦古戦場跡

はるか昔の平安時代末期でしょうか。1185年源平合戦の最終決戦場として有名です。 壇ノ浦で負けてlinklink政治勢力としての平氏は滅亡し源頼朝が幕府を開きます。 壇ノ浦の戦い – Wikipedia 道路沿いに記念碑があるぐらいなので実際には見るのにそれほど時間を要しないでしょう。

東行記念館

高杉晋作の遺品がいくつかあるらしいので行くことにしてます。

宿泊場所のこだわり

リゾートホテル美萩

海はそれほど好きではありませんが、旅行に行ったときぐらい海がよく見えるところでも良いかなとおもったのと、武家屋敷街に近いということが理由です。 長州藩の上級武士が住んでいた西側地区っていうか萩城に近いのでホテルから出てちょっと歩けば昔ながらの屋敷街が見られそうだと思ったのです。 グーグル・ストリートビューで見るとたしかにホテルのすぐ南の街は低い土塀が今も残っている風情豊かな街です。これは楽しみ。

ドーミーインプレミアム下関

関門橋や門司の夜景が良く見えるかもしれないという理由で決めました。 あとは消去法です。ほかに良さげなホテルを見つけられなかったからという消極的理由もありました。

利用する旅行会社

多少マニアックな予約の仕方なのかなと自分では思っています。 まず飛行機はJALのスーパー先得で直接予約。 スーパー先得ご搭乗日の55日前まで予約OK レンタカーは楽天トラベルにて。楽天ポイント使えたっぽかったので。 楽天トラベル(レンタカー) リゾートホテル美萩は楽天トラベルにて。 楽天トラベルでリゾートホテル美萩を確認する ドーミーインプレミアム下関はアゴダにて。アゴダって聞いたことなかったけど早割で安く買えたような気がする。 早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約あとがき

2018年5月にこの記事を書き上げましたがまだその時点ではでかけていません。 この年の秋に行くことを予定しています。 最終的なプランは以下のようになりました。といってもまだ5月時点でのプランでこの先数ヶ月の間にまた旅程を変更するかもしれません。 それならそれで良いですが何しろあるアプリを使うことで計画が実に簡単です。そのアプリはFunlidayというのですがこのアプリの使い方については別の機会に譲ることにします。 山口県旅程   ===旅程の詳細=== 第1日 –時間 : 10:00 ~ 10:20 * オリックスレンタカー宇部空港カウンター * 滞在 20分 * 車を運転する 1 時間 31 分 –時間 : 11:51 ~ 12:51 * 日本、山口県下関市豊北町大字神田 角島大橋展望台 * 滞在 1時間 * 車を運転する 1 時間 15 分 –時間 : 14:07 ~ 15:07 * 日本、山口県萩市土原 萩心海 * 滞在 1時間 * 車を運転する 31 分 –時間 : 15:38 ~ 16:23 * 日本、山口県萩市吉部上2489 雲林寺(ネコ寺) * 滞在 45分 * 車を運転する 30 分 –時間 : 16:54 ~ 17:24 * 日本、山口県萩市椿東 恵美須ヶ鼻造船所跡(世界遺産) * 滞在 30分 * 車を運転する 3 分 –時間 : 17:28 ~ 17:58 * 日本、山口県萩市椿東 萩反射炉 * 滞在 30分 * 車を運転する 7 分 –時間 : 18:05 ~ 06:05 * リゾートホテル美萩(滞在 12時間) 第2日 –時間 : 06:00 ~ 07:00 * 日本、山口県萩市堀内 * 滞在 1時間 * ウォーキング 9 分 –時間 : 07:09 ~ 08:39 * リゾートホテル美萩 * 滞在 1時間 30分 * 車を運転する 5 分 –時間 : 08:44 ~ 09:24 * 萩城跡 * 滞在 40分 * 車を運転する 2 分 –時間 : 09:27 ~ 09:37 * 菊ヶ浜駐車場 * 滞在 10分 * 車を運転する 3 分 –時間 : 09:40 ~ 10:40 * 萩博物館 * 滞在 1時間 * 車を運転する 3 分 –時間 : 10:43 ~ 11:13 * 高杉晋作誕生地 * 滞在 30分 * ウォーキング 4 分 –時間 : 11:18 ~ 11:48 * 木戸孝允旧宅 * 滞在 30分 * ウォーキング 12 分 –時間 : 12:00 ~ 12:10 * 菊ヶ浜駐車場 * 滞在 10分 * 車を運転する 6 分 –時間 : 12:16 ~ 12:46 * 萩・明倫学舎 * 滞在 30分 * ウォーキング 1 分 –時間 : 12:48 ~ 13:18 * 日本、山口県萩市江向江向3区の1 旧萩藩校明倫館 * 滞在 30分 * 車を運転する 7 分 –時間 : 13:26 ~ 13:46 * 吉田松陰の墓 * 滞在 20分 * 車を運転する 6 分 –時間 : 13:52 ~ 14:37 * 吉田松陰歴史館 * 滞在 45分 * ウォーキング 3 分 –時間 : 14:41 ~ 15:06 * 松下村塾 * 滞在 25分 * ウォーキング 25 秒 –時間 : 15:06 ~ 15:31 * 吉田松陰幽囚の旧宅 * 滞在 25分 * ウォーキング 5 分 –時間 : 15:37 ~ 16:02 * 伊藤博文旧宅 * 滞在 25分 * 車を運転する 38 分 –時間 : 16:41 ~ 17:41 * 秋吉台 * 滞在 1時間 * 車を運転する 1 時間 2 分 –時間 : 18:43 ~ 19:13 * 日本、山口県下関市細江新町3−40 ドーミーインプレミアム下関(滞在 30分) 第3日 –時間 : 07:30 ~ 08:00 * 日本、山口県下関市細江新町3−40 ドーミーインプレミアム下関 * 滞在 30分 * 車を運転する 6 分 –時間 : 08:06 ~ 08:21 * 日本、山口県下関市あるかぽーと1−15 みらいパーク立体駐車場 * 滞在 15分 * ウォーキング 1 分 –時間 : 08:22 ~ 10:22 * 唐戸ターミナル * 滞在 2時間 * ウォーキング 2 分 –時間 : 10:25 ~ 11:05 * 旧下関英国領事館 * 滞在 40分 * 車を運転する 2 分 –時間 : 11:07 ~ 11:47 * 日清講和記念館 * 滞在 40分 * 車を運転する 3 分 –時間 : 11:51 ~ 12:11 * 壇の浦古戦場跡 * 滞在 20分 * 車を運転する 12 分 –時間 : 12:23 ~ 13:23 * 長府毛利邸 * 滞在 1時間 * 車を運転する 25 分 –時間 : 13:49 ~ 14:34 * 東行記念館 * 滞在 45分 * 車を運転する 37 分 –時間 : 15:12 ~ 15:42 * オリックスレンタカー 山口宇部空港店 * 滞在 30分 * 車を運転する 1 分 –時間 : 15:43 ~ 16:13 * 1910発(滞在 30分)   Funliday-最高の旅行計画アプリ!