秩父に来たら武甲温泉でしょ

武甲温泉
秩父に来たら温泉にも入りたいものです。
日帰り温泉やスーパー銭湯の類も何軒かありますが、そんななかでたまたま立ち寄っただけの武甲温泉をご紹介します。


観光地へいったらやっぱりご当地の温泉にも入りたいと思う普通の人の吉田哲也です。

この武甲温泉は秩父の市街地から少し外れたところにありますが、自転車でも駅から10数分程度でいけるくらいの距離のところにあります。

かなりの人気のお風呂屋さんのようで、100台ぐらい停められる駐車場が夜はほぼ満車状態です。
武甲温泉

必要な費用等

下足入れのコインロッカーは100円で戻ってきますが、2013年7月1日からは有料になるそうです。

入浴料兼入館料は大人が800円でちょっと高いのでしょうか?今時普通なのでしょうか?

さらに脱衣場のコインロッカーは100円戻りません。
まあ100円をケチってiPhoneを失うのもバカバカしいので素直に払いました。
武甲温泉

中の設備等

中はほどほどに広めで例によって按摩機やら
武甲温泉

ちょっとしたゲームコーナーやらはお約束の設備ですね。
武甲温泉

お風呂場は結構広めです。
露天風呂もあります。
写真を撮れるのはここまでですね。

武甲温泉

帰り間際に休息室も撮りましたが歩きながらでぶれてしまってスミマセン。
武甲温泉

外観等

昼間の風景はこれです。
端午の節句が近いので鯉のぼりが数えきれないほど泳いでいます。
こういう景色は日本じゅう結構あるんでしょうね。
武甲温泉

あれが武甲温泉の入り口です。
武甲温泉

あとがき

この武甲温泉は川沿いにありまして、カーナビで武甲温泉を目的地にするとなぜか川の反対側へ案内されます。

クルマに付けているカロッツェリアがそうでしたし、同時にナビさせたiPhoneでも同じでした。

なにかしら設定位置に不具合があるのかもしれませんのでカーナビでセットする時は詳細位置をあらかじめ確認してから出発してください。

大きな地図で見る

地図上ではちゃんと位置は合っています。

この記事は一部このアプリで編集しました
するぷろ for iOS (WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥500(記事公開時)