4000円で買えるステップワゴンのワクワクゲートみたいな出入口の猫のトイレに惚れた

この記事は 約4 分で読めます。

新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ
猫のトイレが老朽化していました。プラスチック製のトイレですので何年もかけて猫のおしっこに触れているとシミがどうしても落ちなくなってくるのです。
猫のトイレなんて買い直すことあるのかって思ってましたが買いなおさなければならないときはあるのです。

きっと猫も新しいトイレでうれしいことでしょう。
しかし約4000円と結構高いんです。最初に買ったトイレはもっと安かったような記憶ですが、猫のトイレも品不足なのでしょうか。ほとんど空洞なのにいい値段します。

でも毎度のトイレ掃除が大変だしもっと砂の除去が楽な方が良いとも思いますね。そこで奮発してちょっと大きめのやつを買ってみました。今まで2台持ち(猫3匹に対してトイレ2基)でしたが大型のトイレなので1台で済むようになるかもしれません。

スポンサーリンク

ステップワゴンのワクワクゲートみたいな猫のトイレ

▼宅配便で届いたトイレはほぼ完成形でしたがデカイです。冒頭写真で500mlのペットボトルと比較していますがあまりわかりませんね。
嫁が注文したので大きさはぜんぜん知りませんでしたが今までのトイレの約1.5倍ありそうです。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼フタをどかしてみるとこんな底になっています。左中央が上げ底になっているのはこの上が通路になるのと、ぜんぶ床が低いと砂が大量に必要になるからで上げ底になっているのは砂の消費を抑えるための配慮ともいえます。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼真ん中に仕切りを立てて左側にスノコを置きます。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼仕切りの右側には汚物取り出し用のスコップが嵌めて収納しておけるようになっています。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼フタを被せた様子です。左手前から入った猫ちゃんが仕切りを回ってぐるっと右の部屋に入って用を足します。用を足したらまた奥を通ってぐるっとスノコの上を歩いて出てきます。スノコの上をこれだけ歩くことによって足についたトイレ砂をトイレ内に落とそうという目的なのです。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼実際ネコを飼っているとわかるとおもいますが、トイレの砂がトイレの前に散らばることおびただしいんです。これからはそんなに散らばらないと期待できそうです。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼さてタイトルにも書いたとおりこの入口の構造が2015年発売の5代目ステップワゴンのワクワクゲートを思い出させませんか。子ドアが開いて大ドアもさらに開くっていうこういう入り組んだ構造に男はロマンを感じます。萌えます。こんなクルマが欲しい。家もこんな家が欲しい。家だと使い道が思い浮かばないけど。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ
▼ワクワクゲート
画像引用元:ステップ ワゴン | Honda
ワクワクゲート

▼さてまだ使用前で砂も入れていないネコトイレですが、はやくうちの猫ちゃんたちが使うところを見たいものです。猫好きにはこのトイレを出入りするネコを観るのもたまらなくかわいいんですよ。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼フタの上にはちゃんと脱臭剤を入れるホルダーがあり、ひとつ付属していました。ただこれって本当に効いているのか今までも疑問では有りました。ないよりマシ。
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

▼最後に今までのトイレと大きさを比べてみましょう。軽く1.5倍の大きさがありますのでもしかしたら今まで2個使いでしたがこれからは1個で足りるかもしれません。ネコにとっては待遇悪化でしょうか?
新型ステップワゴンみたいな猫のトイレ

ワクワクゲートなネコのトイレ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ペット
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)