自転車で秩父札所34番水潜寺参拝ちなみに駐車場は入り口のすぐ西

自転車で秩父札所34番水潜寺参拝ちなみに駐車場は入り口のすぐ西

秩父の札所で秩父市街から一番遠いところにある(と思われる)34番水潜寺に行ってみましょう。自転車で秩父札所を回る場合、2日はかけないと無理です。よほどの健脚でなければ。

34箇所ある札所のうちほとんど30箇所ぐらいは市街地付近に集中していますが、4件ぐらいは山の中でかなり離れたところにあります。

自動車やオートバイで回るなら早朝から夕方までかければ1日ですべて回り切ることは可能と思われますが、それでも大急ぎでしょう。ましてや自転車で回るとなったら2日は必要です。

しかし今回初めてではないのですべての札所を巡ることはいたしません。それは愚行などとはいいませんが、もう体が保たないのです。

札所めぐりのエッセンスは一番遠い今回の34番水潜寺と山頂の観音様を拝むべき32番宝性寺に集約されていると個人的には思っています。

ほかは行ってもしょーがないとはいいませんよ。

でも上記2箇所行けば概ね満足かなというのが何回か出向いた個人的な感想です。

そして今回も一番遠いところへ最初に到達しておけばもうどこで挫折しても悔いはないからということで水潜寺へゴー。

秩父札所34番水潜寺駐車場はこの写真で向かって右手10数メートルのところにあります。

スポンサーリンク

秩父札所


地図で見てわかるとおりほぼ山ん中ですwまわりにコンビニとかほぼないので補給は十分確保していきましょう。
まあそうはいっても獣道を進むわけではないので途中途中で蜘蛛の巣だらけの自販機だったり、これまた蜘蛛の巣だらけの公衆トイレもなくはないです。

▼さて水潜寺です。しつこいようですがここは秩父市街の札所群の分布から見て一番遠いところなので着くとそれなりの達成感があります。

ほんと、ここで1箇所だとしてももう34箇所すべて回ったような気分になるから不思議です。まあ一番遠くて最後の番号というのが心理的にそんな達成感を感じさせてしまうのでしょう。
秩父札所34番水潜寺

ですからあとは帰るだけと気楽に考えてのんびりと写真をたくさんとる余裕すら生まれます。
お寺ですからラックなんて気の利いたものは当然ながら無く、そこにあった小橋の手すりにチェーンロックを引っ掛けようと思いますが、やはり蜘蛛の巣だらけで触る気が置きないのでなんとなくカギを掛けたようなかけないような放置です。
秩父札所34番水潜寺
正直、ここですでにくたびれて頭がボーッとしていたのでチェーンロックをかけたつもりでかけていなかったことに後で気付きましたが、こんなところで盗まれる確率は極めて低いかなあと思います。

秩父札所34番水潜寺

▼寺といい神社といい昔の建物は見ていて落ち着きます。
秩父札所34番水潜寺

▼本殿の前に足型がありまして、これに乗って拝めば百官巡礼の功徳があるということです。
秩父札所34番水潜寺

▼秩父札所サイクル巡礼なる看板がありました。すでにやってたんですけどね。
秩父札所34番水潜寺
秩父札所サイクル巡礼

秩父札所34番水潜寺

今日の吉田哲也はこう思ったよ

道の駅両神温泉薬師の湯からまっすぐ走ってここ水潜寺に来たのですが、もう足がパニックで果たして無事に道の駅に戻れるか一時はどうなることかと思いました。

榛名ヒルクライムに比べたらぜんぜん緩い坂ではあるので平地ばかり走っていてたまにはキツイ道も走ってみたいと思う方は巡礼してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

このブログをフォローする