Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh【PR】

Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh【PR】

Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh
1泊で電源のないところへ遊びに行くと持っているバッテリーのボリュームに不安を覚えてしまいます。結局モバイルバッテリーというのはあってもあっても不安が収まらないのでしょうか。

今回「Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh」というのをご提供いただいたのでレビューしてみます。

ちょうどモバイルバッテリー新しいの補充しようかなあと思っていた矢先だったので大変ありがたく試用させていただきました。

スポンサーリンク

Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

▼箱の中身は本体、充電用microUSBケーブル、説明書となっています。
Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

▼長手方向はおよそ17〜18cmといったところです。
Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

▼幅はおよそ7cmです。4つの青色LEDでバッテリー内の充電状態がわかります。
Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

▼USBアウトレット端子は2個、その間にインプット端子と懐中電灯にもなるLEDがついています。本体厚さは21mmということです。
Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

▼横にスイッチがあります。スイッチをシングルクリックで充電開始、ダブルクリックで懐中電灯ON/OFFです。
Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

▼重さは330gでした。他社の同容量のバッテリーと比べるとやや重いですね。
Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

▼ちなみにかなり前に買ったCheeroの20100mAh大容量バッテリーは380gでした。重さと容量で考えたらCheeroはずいぶんと効率よかったかなあと思います。
CHEERO 20100mAh

▼充電は問題なくできます。
Coolreall 大容量 モバイルバッテリー 15600mAh

感想

15600mAhとほぼ同容量のサンワダイレクトのバッテリーと比べるとずいぶんコンパクトです。

また今回のCoolreallバッテリーがセール中(2198円)で価格は一概には比較できませんが、▼こちらのAnkerと比べてかなり安いということがいえます。

Coolreall大容量バッテリーのここが良い

  • 容量対価格がコスパ高い(記事公開時点)
  • 充電完了で電源が切れるシステム

Coolreall大容量バッテリーのここが残念か

  • 容量のわりには重い気がする

総括

ということで重さについては単なる疑惑でして別に使い物にならないなどと酷評するつもりは毛頭ありません。これからもありがたく使わせていただきます。

それにスマホを2つも3つも持って外出するとかでなければこれ1個で十分1日の補給はかないそうですから、その日の行動予定によって大型バッテリーだったり、このバッテリーだったりと使い分けができます。

スポンサーリンク

このブログをフォローする