【追記あり】ステップワゴンRG用にちょうどよいカップホルダートレー100均で

RG用カップホルダートレー
100均のセリアで良いものを見つけました。
なんの工夫も加工もしていませんが、全国100万人のステップワゴンRGオーナーの方々のために紹介します。

ステップワゴンRGにちょうど良いカップホルダートレー

100均セリアでカップホルダーに嵌め込んで使うこんなトレーを見つけました。
筒状の部分を自動車のカップホルダーに差し込んでトレーとして拡張できるというわけです。
カップホルダーそのものは死んでしまいますが、そのかわりマックフライポテトやアップルパイなどを載せることができます。
RG用カップホルダートレー

▼裏側はこんな感じにできています。一見華奢そうですが触ってみるとそうでもない感じです。
それにカップホルダーへの挿入部分も7cmぐらいありますのでトレーに重いものを載せてトレーが傾いてしまうという事態もあまり考えにくいです。
RG用カップホルダートレー

▼ステップワゴンRGの中央のカップホルダーはシフトレバーの下で、膝とほぼ同じ高さにあります。
2個カップを並べて置けるようになっており、カップの大小にかかわらず安定するよう固定用のバネ付きプレートも手前についています。
ここにあのカップホルダートレーをつけてみたいと思うのですが、うまくいくでしょうか。
RG用カップホルダートレー

▼果たしてうちのステップワゴンRGにうまく合うだろうかという不安と期待を膨らませながら1個買ってみたら、あつらえたようにぴったりだったのです。横向きで1個置いてみるとちょうど半分だけ占有するようになります。これならもう1個逆向きで載せればぴったり嵌るのではないか?
RG用カップホルダートレー

▼ということでもう1個買って載せてみたらちょっと浮きますが、ほぼぴったり乗りました。
左側のゴミ箱にやや干渉していますが、これはあとで処理すれば大丈夫でしょう。
ちょっと浮いてはいますが、コーヒーの入ったカップを載せてしまえば沈みます。
RG用カップホルダートレー

▼ということで見事にステップワゴンRGのカップホルダーを拡張できました。
ステップワゴンみたいなファミリーカーは家族で車に乗りながらマクドナルドのドライブスルーでビッグマックセットとか買って車内で食べるというシチュエーションが多いと思うのですが、運転席付近に食べ物を載せる台がありません。
RG用カップホルダートレー

ファミリーカーならファミリーカーなりに食べ物を載せる台が欲しいかなあと思っていたところに今回の拡張用カップホルダートレーの発見です。

雷に打たれたような衝撃です。
これからはこれでドライブが快適になりますね。

こんな100均のもんなんか使い物になるかよ!!とお考えになった方はAmazonへGOですよ。
価格は数倍しますが、もっとちゃんとしたのもあります。

<追記ここから>
▼上記の前半記事でおわかりと思いますが、2つのトレーがやや干渉しておりまして、このままでは気持ち良く使うことができませんでした。

ではどうやって気持ち良く使うことができるか?

2つが干渉し真ん中が持ち上がってしまっているのを下げる必要があります。
下げるのにはざっくり切らなければなりませんが、下手な切り方をすると強度が落ちホットコーヒーなど載せたときにこぼれたりして危険です。

強度を維持しながらうまく切って真ん中が凹むようにします。
改造のキーワードは千鳥格子です。下のように等分に5箇所印をつけて切り落とします。
カップホルダートレー改善

▼工具は糸ノコを使ってこのように切り落としました。細かいところはカッターナイフで仕上げます。
どちらも同じところを切り落としていますので向かい合わせにすれば噛み合うはずです。
カップホルダートレー改善

▼しつこく反対側からもお見せします。きっと真似をする人が続出して100均ショップに長蛇の列ができるでしょう。
カップホルダートレー改善

▼さて切り欠き部分を合わせてみます。みごとに合いました。
カップホルダートレー改善

▼裏側からも見てみましょう。
きれいに合っているのがおわかり頂けると思います。もちろんここまでにするまでに結構カッターで微調整してます。
カップホルダートレー改善

▼まだ微妙に真ん中が浮いているのであとは調整しながらコツコツと削っていきます。
とりあえずこんな感じに完成したということです。
使い勝手は問題ないといえますが、熱い飲み物を乗せるときは十分な注意が必要です。

カップホルダートレー