新車N−boxにちゃんとしたドアモール貼る/必要最小限の場所で正解とする

新車N−boxにちゃんとしたドアモール貼る/必要最小限の場所で正解とする

N−boxにドアモール
先日N−boxの新型を買いましてせっかくなのでドアを保護しようとドアモールをホームセンターで買ってつけようとして断念した話を当サイトで披露しました。

N-BOXに限りませんが市販の長いドアモールはまともに貼るの無理じゃん?って話
新車を買ったのでドアが傷つかないように市販の長いドアモールを貼ってみましたが全然まともに仕上がらなくて速攻捨てた話です。

それから数週間、とうとう必要最小限の場所に貼ればいいようなドアモールを入手して貼ることにします。

簡単に剥がれないように強力な両面テープも準備しました。

スポンサーリンク

N-Boxにドアモール

用意したもの

▼Amazonで透明で小さめのドアモールを買いましたがそもそも最近はドアモールというものを貼り付けることは流行っていないようです。
N−boxにドアモール
なぜか知りませんが、おそらく見た目がかっこ悪いという理由がトップでしょう。

だってブロック塀の脇にクルマを停める機会が減ったわけではないでしょうし、ドアの塗装が以前より強くなったとも考えにくいです。

現にすでに我が家のN-BOXはドアを少しブロック塀にぶつけてもう傷がついています(T_T)

ということで買ったドアモールはこれ。

B00288BT5C
セイワ(SEIWA)プロテクター ドアガードCL M クリア K299 – Amazon
平均評価点: 価格¥ 313〜(記事公開時)

あと万一両面テープの貼り付きが悪かったときのために強力な両面テープも同時に買ったのでした。

▼で両面テープはまあまあ強力そうではありますが、結論としては使っていません。
N−boxにドアモール

施工

それまで貼っていたドアモールは前回失敗したときの残骸を最低限の場所にだけかろうじて貼り付けていいたのでした。これでもいいっちゃー良いんですけどやっぱりちょっと新車にはショボすぎます。
N-boxにちゃんとしたドアモール

▼で今回のドアモールがこんな感じで透明タイプです。両面テープもこれまた透明タイプが最初から貼り付いています。
N-boxにちゃんとしたドアモール

▼そいつをこのドアの一番出っ張っていそうな箇所かつ我が家のブロック塀と当たりそうな箇所めがけて貼り付けます。あ、ドアがかなり汚れていますが当然貼り付ける場所付近はウェスかなにかでキレイに拭いておきましょうね。ぼくはウェスでゴシゴシ拭いただけですが、ちゃんと表面の油分も取っておくと剥がれにくくなるはずです。
N-boxにちゃんとしたドアモール

▼でブロック塀に充てるとこんな感じでドアモールがドアを守ってくれます。じつはドアモールってドア守ーるっていう意味だったんじゃないでしょうか。違うね。
N-boxにちゃんとしたドアモール
こんな感じで適当につけて完成としたドアモールですが、もう片側には貼りません。

基本的には同じ方向でしか家の車庫に駐車しません。したがって反対側は不要なのです。そして万一貼った側のドアモールが剥がれたら買い直さずにスペアとして再び貼り直せるかなと思っています。無くさなければね。

別に左右対称じゃなくても誰もそんなの気づきませんし、それを知っているのは我が家の人間だけです。そもそもハンドルだって右側にしかついていないんですから最初から自動車は左右対称じゃないんです!

B00288BT5C
セイワ(SEIWA)プロテクター ドアガードCL M クリア K299 – Amazon
平均評価点: 価格¥ 313〜(記事公開時)

あと万一両面テープの貼り付きが悪かったときのために強力な両面テープも同時に買ったのでした。

スポンサーリンク

このブログをフォローする