四国内乗り継ぎ特急料金の割引されてました

この記事は 約3 分で読めます。

サンライズ瀬戸 高松到着
サンライズ瀬戸 高松到着 / naitokz

どうも先日切符を買ったときの窓口のちょっと無愛想なお姐さんがどうもヤンキーっぽくて本当に割引はされたのかされなかったのか腑に落ちませんでした。

悶々とした気分で旅に出るのはよくありませんね。

そこでこんな本を買いました。

JR運賃・料金計算の手引き
探し回って買ったわけではなくたまたま本屋で見つけたのでこれは面白そうだとほとんど衝動的に買ってしまいました。ブログのネタにも使えそうだしね。

それでパラパラと斜めに読んでいたらなんとサンライズ瀬戸から四国内特急への乗り換え料金に関する記述があるではありませんか!
サンライズ瀬戸から四国内特急への乗り継ぎ
実に単純明快に書いてあります。

条件は当日または翌日=>そのとおりです。
坂出または高松での乗り継ぎ=>坂出で乗り継ぎます。
つまり条件は適用されます。

では坂出から今治までの特急いしづち5号への特急料金は割引されたのか?

えきから時刻表というサイトでうちの最寄り駅から今治までのサンライズ瀬戸&いしづち5号での料金を調べてみるといしづち5号の料金が890円と出ました。さて、この890円というのが割引計算された料金なのでしょうか?

次に同じえきから時刻表で単体、つまり坂出から今治までの料金を検索してみました。すると特急料金1780円と出ました。
おお、えきから時刻表はちゃんと当日乗り継ぎの料金をちゃんと計算しているではありませんか。

では私が買った切符はいったいいくらだったのか?

もういちど切符を取り出して坂出から今治までの特急券の価格をみると890円でした。

そうです。ちゃんと乗り継ぎ割り引きを適用してくれてました。ちょっと無愛想なお姐さんはちゃんと間違いなくオペレーションしてくれていたのです。

ただ、ひとつ引っかかる点があります。
上記のJR運賃・料金計算の手引きの該当ページには岡山からの乗り継ぎには割引は適用されないとあります。

窓口のちょっと無愛想なお姐さんは岡山からの乗り継ぎを勧めていました。これって儲けたいから?また新たな疑問が残ります。

Fiets en voetbalFiets en voetbal / aloxe

う~ん、東京から坂出でも東京から岡山でも寝台料金は変わらないんです。でも岡山から今治までの特急料金は明らかに高くなるはずでしかも乗り継ぎ割り引きが適用されないのは料金が高くなります。ただちょっと無愛想なお姐さんが言っていたのは「改札から出られませんよ」ということです。

ちょっと高い料金を払っていれば待ち時間に町へ出ることが可能だということです。

さて、暗い時間の早朝に改札から外へ出て町を徘徊して果たして面白いかどうか・・・
たとえ改札から出られなくて多少不自由でも選択としては正しかったと思いたい。答えは当日わかりますが。

この本は鉄道ファンには結構たまらないのではないでしょうか。
旅行管理者試験対応なんて表題の一部に書いてありますが、JRの人ってこの内容全部憶えているんでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
観光スポット
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)