サイクリングで自転車漕ぎながらの栄養補給はイケてるバータイプよりあの肉の棒でいんじゃねについて

この記事は 約4 分で読めます。

栄養補助バー
自転車に乗っていると栄養補給したくなりますね。特にポケモンGOなんてやっているとポケモンはアメで進化できるのに飼ってるこちらは何も進化できないなんて!って思います。

そこでサイクルジャージの後ろのポケットに入れてある満足バーみたいなお菓子のような栄養補助食品のようなものを食べるよりもっとチープで実用的かもって思う食品を見つけてしまったのでご紹介します。

まあご紹介なんて大袈裟なものでもないんですけどまさに灯台下暗しといったところで、「あ、これね」と誰でもが膝をトンと叩きたくなります。

スポンサーリンク

満足バーみたいな栄養補助棒よりあの棒で補助できそうじゃね

栄養成分について

まず結論から申し上げてしまいます。それは▼魚肉ソーセージです。
魚肉ソーセージ

なぜ魚肉ソーセージかというと、まずいろいろな栄養素がギシッと凝縮されています。

羅列してみましょう。例えばですがマルハニチロの魚肉ソーセージ100gには以下の様な栄養成分が含まれています。
マルハニチロ
引用元:栄養成分:マルハニチロのフィッシュソーセージ/魚肉ソーセージ|マルハニチロ株式会社

主な栄養素は炭水化物(≒エネルギー)、タンパク質、脂質、ナトリウムなどの電解質(≒塩分)あたりですね。

一方栄養補助バーの代表であるパワーバーの成分はどうなっているかというと
パワーバー成分表
引用元:PowerBar パワーバー | プロダクト【ENERGIZE WAFER-エナジャイズ・ウエハース】

ざっくり分析すると熱量(≒炭水化物?)、タンパク質、脂質、ナトリウム(≒塩分)と構成順はだいたい同じです。ただパフォーマンスとしてはパワーバーのほうが重量あたりの含有量が多いようです。つまり少し食べるだけで十分補給できるということですね。

そのほかにパワーバーのほうは砂糖も入っているので糖分も取れますから1個食べればとりあえず落ち着くのでしょう。一方魚肉ソーセージは甘くはないのでスポーツドリンクなどで補給する必要があります。

腹持ちについて

そして魚肉ソーセージは腹持ちが良いです。仕事中にちょっとお腹がすいたなあというときにしばしば冷蔵庫にストックしてある魚肉ソーセージをこっそりつまみ食いすることがありますが、そのあとの腹持ちの良いこと!

3時のおやつの時間頃に食べると晩ごはんも要らないくらいといったら大袈裟ですがかなり持ちます。食べきった直後は食べたことを後悔するくらいです。あ、別に不味くて後悔するのではないですよ。1本食べてしまったのを後悔するくらいお腹いっぱいになるんです。

結論

重量あたりのパフォーマンスはパワーバーのほうが圧倒的に高いといえますが、コストパフォマンスでいえば魚肉ソーセージはぜんぜん負けていないのではないかと思います。

パワーバーが12本で3497円なのに対しマルちゃんの魚肉ソーセージは5本で540円、15本でも1620円です。安すぎますw

B019SUMSR0
マルちゃん ソーセージL5本束 (70x5g)
平均評価点: 価格¥ 540(記事公開時)

まあ好みでどういうモノを食べてもいいとは思いますが、なにしろ走行中に補給ができるのが自転車の楽しいところです。パワーバーは袋を開けてすぐですが、魚肉ソーセージは袋から出してさらに表面のビニールを剥かなければならないのでちょっと不利ですね。

あと魚肉ソーセージは要冷蔵ですからあまりいつまでも背中のポケットに入れっぱなしにしておくと温まって痛む恐れがあります。それに冷たくないとあまり美味しくないかもです。パワーバーは常温でも味は変わりませんよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)