【残念】ブロンプトンの純正キャリアフレームはCLEANSPEEDのESPRESSOとはそのままでは合いません#ブロンプトン

この記事は 約3 分で読めます。

DSCN8773
週末忙しすぎてせっかく続けてきたブログの更新が途絶えて文字通り悪夢まで見てしまった吉田哲也です。

寝る時間だけは確保します。

以前書いた記事でブロンプトンのフロントキャリアブロックを社外自転車であるCLEANSPEEDのESPRESSOに取り付けたところまではお話ししました。

次はそのキャリアブロックに実際に純正のバッグがうまく取り付けできるかが問題ですが、まずは買う前に試したいと思うのです。

友人がブロンプトンの自転車と専用バッグを持っているのでお願いしてつけさせてもらうことにしました。
果たしてどうだったかというと。

考察

写真でご覧になってわかるのはなんとかついているように見えます。

写真の色がおかしいのは夜の電灯の下で撮影したため、こんな色にしかできませんでした。

しかし障害がいくつかありました。
やはり買う前にフィッティングしてみるのは正解でした。

1.キャリアフレームの横幅とハンドルが干渉する。
2.取っ手の部分と補助ブレーキレバーが干渉する。

ということで縦横ともに干渉するということがはっきりしました。

このままですと、ブレーキはかけられない、ハンドルは回せないという窮地に陥ります。

いきなりバッグを買わないで良かったです。
DSCN8774

選択肢

ブロンプトンのキャリアフレームのついたバッグは何種類かありますが、共通しているのは横幅が420mmであるという点です。

高さの方は今回フィッティングさせてもらったものより60mmほど低いタイプがあるのでほぼいけるのではないかと思います。

ということで横幅の選択肢がほかにないのでブロンプトン純正のバッグを買うとどうしても干渉してしまい使い物になりません。

逆にハンドルを違うものに交換するかという選択肢はまったく考えていません。

ドロップハンドルのシフトレバーと一体になったブレーキレバー(一般的に名前はSTIレバー)がよくてこのタイプにしたのだし、仮にあるかわかりませんが、これ以上の幅広のハンドルに変えるのも投資額や安全面や運搬性を考えるとありえません。

改善案

考えた案は
1.キャリアブロックにつけるアダプターを自作する。
2.自作したアダプターに気に入ったバッグを装着する
3.気に入ったバッグは今のところ「ひらくPCバッグ」なのでそれを目標に作業する

というものです。

参考にするサイトはフロントキャリア大臣への道というサイト

改めて、お手本のキャリア・フレームを見てみるとさすがに美しい。売り物は確かに出来栄えがまったく違うのだが定価7,500円ほどする。壊れた時のショックはたぶん大きいはず。
自作の方は壊れても予備があるしショックは多分少ない。
Brompton フロント・キャリア大臣への道

上記サイトを参考にしてまずは投資額の少ない選択をしてみようと思います。

だめだったらブロンプトンのキャリアフレームを加工するしかないかもしれませんが、あまり気乗りしません。

もう工作ばかりやっていないで「早く使いたい」のです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)