サイクルトレーラー自作の構想

この記事は 約2 分で読めます。

サイクルトレーラー所謂(いわゆる)リヤカーってやつを買いたいですが、これが高い!
数社が発売していますが、3万円台後半からでねぇ。ちょっと手が出ません。
これを買うような人はおそらく自転車本体も10万円を軽く超えるようなのに乗っていて自動車は所有していないかあるとしても1台。子供はいないかいるとしても1人ぐらい。勤め先は株式東証一部上場か少なくとも店頭公開。ただし休日は月に1~2日で年に数回まとまった休暇をとるような職業でしょう。
くだらない予測はこれぐらいにして、自分はボンビーなので自分でトレーラーを作って遠くへ行きたいと思っています。

サイクルトレーラー大

ホームセンターをぶらぶらしていたらこんな旅行用キャリーが売られていました。
なるほど!!
これを引っ張れればBURLEYサイクルトレーラーのそっくりさんができるかな?などと考えました。
どれくらいそっくりになるかはまだこれから構想を練らなければなりません。

サイクルトレーラー中型

中型
サイクルトレーラー小型

小型
大きさもこのように大中小と三種類ありましたので迷うところではありますが、じっくり検討し安く作りたいと思います。

目標コストは1万円以下を目指します。

でも万一失敗してやっぱり市販のトレーラーを買おうとなったら市場価格より1万円高いものを買うことになりかねませんね。

そうはいってももし成功すればかなりのコストダウンで結局、最初から高い市販のトレーラーを買って失敗しない人生を送るか、成否の確立は半分ですが、挑戦してみる人生を送るかというと自分は迷わず後者を選びます。

嫁は冷ややかな目で見ていますが、こういう生き方しかしたくないので仕方ないです。
ところでどうやって自転車に装着するか?
サイクルトレーラーアタッチメント

こんな矢崎のジョイントを見つけたのでこれは使えるかもと覚えておきます。

また構想が進展したらブログに書きます。

【追記】自作しました。

吉祥寺のくぐつ草は隠れ家みたいな場所にあるカフェ/日によって静かなときと賑わっているときとある
吉祥寺のステキなカフェ「くぐつ草」を紹介します。ここは商店街のど真ん中で地下 1階にひっそりとありますが、実は中に入ると満員御礼で賑やかです。一度来たらやみつきになるカフェのひとつです。