MARUTO リアエンドプロテクター RS-E1280 ブラック取り付け

この記事は 約2 分で読めます。

マルトのリアエンドプロテクター

マルトMARUTO リアエンドプロテクター RS-E1280 ブラックを自転車のとりあえず取り付けてみました。

ジャングル状態の庭での取り付け写真ですので非常に見づらいことをご容赦ください。

ごらんのように従来のアルミ製のリアエンドプロテクター(エンド金具)より約10~15mm幅広ですので安定感においてはこちらのほうが良いのではないかと思います。


マルトのリアエンドプロテクター
また初めて気づいたのですが、リアエンドプロテクターの取り付ける角度はチェーンと平行しているフレームの延長線上になるように取り付けると良いようです。

いままでまったくそこまで意識していませんでした。たぶん無意識にそれ相応のところにつけていたと思いますが、次回からちゃんと意識してチェーンと並行しているフレームの延長線上になるようにつけます。

MARUTOリアエンドプロテクター
説明が不十分だと思いますのでご質問は大歓迎です。

これで輪行の準備が整ったことになります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)