ブロンプトンSバッグのサイドポケットにあるペン入れってペンが入らなくて要らなくね?#ブロンプトン

この記事は 約2 分で読めます。

ブロンプトンSバッグ改造
ブロンプトンSバッグのサイドポケット内にはこのように一見ペンが3本入れられるような仕切りが縫い付けられています。

しかし今どきここに入るようなペンを持っている人は少ないのではないかと思っています。

なぜなら3本色が変えられるようなペンを持っているひとが多い気がするからです。

そうなってくるとここに入れるものがなく無駄なスペースを遊ばせているだけのようで、小姑根性に満ち溢れたわたしとしては許せません。

骨の髄まで使い尽くさないと気が済みませんです。

そこでここをもちっと使えるように改造してみたいと思います。
まったく簡単な改造ですので同じように思っていていた人はすぐマネ出来ちゃうと思います。

【関連】

スポンサーリンク

ブロンプトンSバッグのサイドポケット内のペン入れ要らない

使う道具はリッパーという道具です。
裁縫する人ならわかるとおもいますが、縫ってある糸を切る道具です。
ブロンプトンSバッグ改造

▼このリッパーでペン入れの仕切りを解していきます。
丁寧にやらないと生地を痛めてしまう恐れがありますのでゆっくりね。
ブロンプトンSバッグ改造

▼3本ペンが入るようになっていましたから仕切りは2本ありましてそれらを全部ほぐして糸を除去すると指が3本ぐらい入る程度のポケットに生まれ変わります。
ブロンプトンSバッグ改造

▼新しいポケットにはパンク修理セット程度の小物が入るのにちょうどよいです。
ブロンプトンSバッグ改造

今日の吉田哲也はこう思ったよ

今までほぼデッドスペースだったところが使えるポケットになってよかったですね。

同じように思っていた方はレッツトライです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)