富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット

この記事は 約3 分で読めます。

富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット
富士急ハイランドの傍までいくと富士山に手が届くほど近くに見えますが、富士山を間近で見た後はどこかで腹ごしらえしましょう。

今回ご紹介するのは富士急ハイランドからすぐ近くの純喫茶と思われるお店です。

富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコットというお店

外観

駐車場はおよそ10台ぐらい停められるようになっています。お店の外観はどこにでもあるような純喫茶という感じではあります。それにしても富士吉田市というまあまあ辺鄙ともいえるかもしれない場所にしてはやけに駐車場にクルマが停まっていて結構繁盛しているような印象です。

▼お店の入り口のこんな看板があります。大人の会話重視ですね。いいです。小さいお子さんを連れて来てはいけないといっているのではありません。親が放置してはダメですよといっているのですね。良いです。賛成です。
富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット

店内

▼店内は昔風の喫茶店です。革張りっぽい椅子が味わいがあります。観葉植物も所狭しと置いてあってちょっとした隠れ家っぽいとどこかのレビューサイトにも投稿されていました。
富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット

メニュー

メニューはファミレス顔負けの写真がバンバン載っているメニューです。ただしこのメニューの置いてある場所がまた味があります。
富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット

▼それはテーブル埋め込みですw
逆向き側に座ってしまうと選ぶのに1.5倍程度時間がかかるかもしれません。
富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット

▼スウィーツが充実しているかと思いきや、なんと心太(ところてん)なんてのもメニューにあります。一貫性不明です。
富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット

食べもの

▼そんな一貫性不明ななか選んだのが和風きのこコンソメ風味のスパゲッティでした。990円という普通の価格ですが、味はまあまあ美味しかったです。同行者はファミレス慣れしているので値段が高くて味が普通で嫌だと言っていました。
ぼくはこういったお店自体の雰囲気を楽しむので価格も味もそれほど気になりません。だって本当に旨いものを食べたかったらもっと良いところはあるでしょうし、それでも自分の足で探さないと良い店はなかなか見つけられませんからね。
富士吉田市コーヒーとパフェの店マスコット

おこがましくも総評

勝手なチェックポイント

  • 外観:一見すると駐車場の狭いファミレス風ではある
  • 店内:椅子テーブルがクラシカルで観葉植物たくさん
  • 雰囲気:クラシック
  • BGM:ゆったりしたジャズっぽい洋楽
  • 駐車場:10台ぐらい
  • 駐輪場:無し
  • 漢一人:大丈夫
  • コーヒーの味:飲んでない
  • トイレ:使ってない
  • 分煙:無し
  • 特記事項:ウエイトレスのお姉ちゃんがぽっちゃり可愛くて微妙に無愛想で味がある

店舗情報

マスコット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
喫茶店
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)