タラップ登って乗った山口宇部空港まで行くJAL便でまさかのあの人と再会

この記事は 約3 分で読めます。

羽田空港飛行機乗り場

2018年山口県まで旅行に行ったときに行きも帰りも飛行機を使ったんです。

でもって羽田空港からの乗り方がちょっと今どき意外だったので報告します。もちろん自分が知らないだけだったということは今になって認識してます。

飛行機小さすぎてPBBつけられない?

羽田空港の国内線出発ロビーにてチェックイン手続きを済ませたあと、身体検査みたいなの済ませて中に入りますよね。

そして電光掲示板見るとなにやら階段降りて下の階の搭乗ロビーに行くらしいということでいってみたのです。

▼搭乗券

JAL搭乗券

▼ここが1階降りたロビーなんですが、なんか外にバスみたいなものがあるなあ・・・PBB(パッセンジャーボーディングブリッジ)がないなあなんてぼんやり考えていたんですよ。

もしかしてここって地上1階なの?なんて。

羽田空港飛行機乗り場

やっぱりそうなのです。改札を済ませたらみんなしてバスに乗り込みました。バスでは座れましたが飛行機もちゃんと座れるだろうかなんてド素人みたいなことを考えつつ羽田空港の何やら滅多に見られない業務用スペースをバスはどんどん進みます。羽田空港飛行機乗り場

意外に遠くに飛行機があるようでかれこれ5分ぐらいは走っていたでしょうか。

羽田空港飛行機乗り場

どっちの方向かは見ていませんでしたが、ずいぶん奥まで進んでいる様子。でもいろいろな車に描いてあるロゴはJALばっかり。羽田空港飛行機乗り場

▼だんだん周りになにもない場所にきてしまいまいた。まさかここで降ろされてマシンガンでダダダダダダとかやられないですよね。羽田空港飛行機乗り場

▼そんな心配はいりませんでした。バスを降りたらすぐそばに飛行機が待っていてみんなしてぞろぞろと階段を上がって搭乗しました。

こういう乗り方する小さい飛行機って大きいのに比べて安定感に不安があったのですが、実際はそれほど大揺れせず無事に行きも帰りも(帰りも小さいやつだった)過ごせました。

羽田空港飛行機乗り場

こういう乗り方って今でもあるんだって知りました。前に熊本へ行ったときももしかしたらこういうタラップを登って小さい飛行機に乗ったような記憶がうっすらとありますが、どうしてもPBBとつなげるには飛行機が小さすぎるんでしょうか。

あのPBBをくぐるときが結構「これから出発だぞ〜」って感覚でテンションマックスになっていくときなんですけどね。

上の写真で飛行機本体を消しちゃえば駅で電車から降りてエスカレーター乗って勤め先へ向かうリーマンの群衆とほとんど見分けがつきません。

まさかのあの人と再会

広島に旅行に行ったときにCAでたっぷり(妄想で)サービスしてもらった佐々木希嬢(に似てる人)がまたいたんです。

ちょっと髪型は変わっていて少々お歳を召したかなという感じではありましたが、やはり美人は美人!

佐々木希嬢まだJALで働いていたんですね。やっぱりCAはやりがいがあってそうそう簡単にやめられるもんじゃないですかね。

【下品話】飛行機は落ちるのが怖いから本当は乗りたくない。でも飛行機の○○には乗りたい
下品な話ですので特に女性は不快に思われるでしょうから読み進めるのは自己責任でおねがいします。 広島へ行く機会があり飛行機に乗りました。操縦士による墜落を経験しているJALでしたのでもう墜落とかそういうことには他社よりさらに神経を使...

実際には本当に広島へ行ったときに同乗した佐々木希似のCAと同一かどうか不明ですが美人です。

やはり前に見たあのきれいなCAにまた会いたいって思ったら同じ航空会社をリピート利用するべきですね。当然ながら毎回違う格安航空会社使っていたら同じCAに会えるかどうかどころか同じ会社が存続しているかどうかも不安です。

これからも基本的にJALを利用します。過去に大事故起こしてから安全性については十分配慮をしていると期待しているので。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
観光スポット
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)