金沢に行ったら金沢レンタサイクル「まちのり」利用する手もあるよ

金沢レンタサイクルまちのり
金沢のことを調べています。
近日中に旅行にいくつもりでいるのでいろいろと調べていますが、自転車のレンタルサービスがあることを知りました。

そういえば以前神奈川県に行ったときに、横浜市内をレンタサイクルで回った記憶が残っています。
そのとき暇に任せてポートマップまで作ってしまいました。
レンタルサイクル:ベイバイクで横浜の海辺界隈を隅々まで満喫できるかも

金沢市中心部にも横浜市とほとんど同じようなレンタサイクルのサービスがありました。
しかし、使うかどうかは別問題です。

まちのりの特徴

金沢レンタサイクル「まちのり」

利用登録は各ポートにある端末機で行うか、提携ホテルやまちのり事務局の窓口でICカードをレンタルするなどして開始します。

横浜のベイバイクと基本的な使い方はほとんど一緒のような気がします。
ぱっとサイトを見てわかった特徴は以下のようなものでしょうか。

  • 最初に利用料の他に預け金800円を払う(後で戻る)
  • 30分以内にいずれかのポートに戻せば無料
  • スマホでポートの位置と自分の位置との関係を確認できる
  • クレジットカードがなくても利用できる
  • 電動アシスト自転車もある(要予約)

さて利用するか

自分は自転車とトレーラーを持って旅行に行くスタイルを貫きたいのでおそらく利用しないでしょう。

マイ自転車でないとブロンプトンのSバッグも付けられませんので。

ということで自分で利用するなら先日のベイバイクのように地点地図を作ろうという気にもなったでしょうけど、利用しないので地図はつくりません。
しかもちゃんとスマホサイトでポートの場所が確認でき、マップアプリに飛べますからあえて地図を作る必要もなさそうです。

横浜ベイバイクを利用したときは大変便利に使わせてもらいました。
ポートからポートがそれほど遠くなく、それぞれせいぜい2kmぐらいの距離だったような感覚です。

自分が利用したときは現在位置から次にどこのポートを目指すか探し、そこへ行く間になにか面白そうな施設がないかふらふらと左右を見ながら走りました。
そして道程のあいだに面白そうな施設がなくとも、ポートに自転車を戻し回りをぶらぶらしているうちに何か発見があるかもしれません。そんな使い方をした記憶があります。

人それぞれどんな利用の仕方をしても良いと思います。

ということで、便利そうな金沢のレンタサイクル「まちのり」の紹介でした。
輪行で出かけるのでないという方は是非利用するとよいサービスだと思います。