レビューTANNC手帳型iPhone6sケース【PR]

レビューTANNC手帳型iPhone6sケース【PR]

iPhoneのケースは手帳型が流行りなのでしょうか。嫁は手帳型を使っています。
電車に乗る人は手帳型のケースにスイカとかの電車カードを入れておけばスマホを見つつ改札もシームレスで通過できるというメリットがあるのでしょう。
TANNC手帳型iPhoneケース

ぼくは普段電車を利用しないので手帳型のケースの恩恵がどれほどのものかあまり実感は持ちあわせていませんが、今回メーカー様からTANNC手帳型iPhone6s用ケースをご提供いただいたのでレビューします。

スポンサーリンク

TANNC手帳型iPhone6sケース

開封

▼シンプルな箱入りで届きました。幅は16cmぐらいですね。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼届くまで気づかなかったのですが、液晶保護のガラスフィルムが付属していました。これは初めてiPhoneを新しく買ったときには助かります。外側と液晶と同時に保護アイテムが揃います。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼ガラスフィルムにはウェットタイプ・ドライタイプの拭き取り紙とゴミ取り用のシールもついています。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼今回は実際には試供品のガラスは貼っていませんが、大きさはiPhoneのフレームより少し小さいタイプで四隅に2〜3mmの空きができます。
0.2mmと謳われているガラスフィルムだが実際は

手帳型iPhoneケース開封

▼さて、本命の手帳型ケースはキャラメル色をしています。右隅にTANNCと刻印されています。上には窓が空いていて、フタを閉じたままでも通話が可能のようです。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼裏側にもTANNCの刻印があり、カメラ・レンズ用の窓、そして半分に折れるようになっています。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼開いてみるとケース部分の内側はマット仕上げになっていてさらさらの感触です。フタ部分にはカードポケットが3箇所あります。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼ちなみにカードポケットにはこんな参考図が入っていました。iPhoneケースにカードを入れるときには向きを気をつけないと磁気でカードがダメになることがあるようで、磁気テープ部分を図のように内側に置くとダメージ防止になるみたいです。
手帳型ケースに入れるカードの向き

▼ケース部分を近くで見てみるとちょっとヘビ革っぽい意匠が施されていますがプラスチックです。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼黒い底部分はマット仕上げでサラッとしています。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼縫製は見たとおり普通です。いずれ長期に渡って使っていると綻びが出るであろうことは仕方のない事でしょう。
TANNC手帳型iPhoneケース

使用例

▼嫁のiPhone6sを入れてシアターモード(?)にしてみました。こうして映画やyoutubeなど見ることができます。まあ画面が小さくて見ないでしょうけど。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼あと軽く驚いたのが、上記シアターモードのときに手帳を固定するベロ(?)が邪魔になるのではないかと思っていましたが、裏側にも磁石だか鉄板だかわかりませんが、入っているようでちゃんと邪魔にならないように固定できました。これはいいですね。
TANNC手帳型iPhoneケース

他製品との比較

▼嫁が今使っている手帳型ケースと大きさを比較してみましょう。結構デカイの使ってますね。同じiPhone6s用ですよ。
TANNC手帳型iPhoneケース

▼開いてみると嫁のはケースをさらに外側すっぽり覆ってかなりの保護の手厚さが見て取れます。ただし手帳部分だけが商品でケース部分は自前なのだそうです。そういう商品もあるんですね。
一方、今回のTANNCのiPhone6sケースは余分な肉を削ぎ落としたようなシンプルな作りになってます。
TANNC手帳型iPhoneケース

まとめ

TANNCの手帳型iPhone6sケースここが良いかも

  • シンプルな手帳型
  • 軽い
  • ベロが裏で固定できる
  • ガラスフィルムもついてるのでiPhone新規購入時に便利

TANNC手帳型iPhone6sケースここが残念か

  • ちょっと厚い(カード入れる余地だから仕方ない?)
  • ストラップホールがない(女性は付けたいのでは?)
  • ベロの磁力が強く腰が弱いため手帳ケースを開いたときにベロが画面にくっついてしまう

3番めの難点は長く使っていると変わってくるかもしれませんが、ベロの革の腰がもう少し強ければ開放したときにまっすぐ伸びてどこにもつかないのが基本かなと思うのですが、油断すると画面に引き寄せられてペタっとくっついてしまいます。ちょっと改善が必要かな。

まあこんなところでしょうか。概ね良いかと思います。

スポンサーリンク

このブログをフォローする