反射するリストバンド

この記事は 約2 分で読めます。

反射するリストバンド
反射するリストバンドというのを手に入れました。
長さは30cmぐらいで幅は3〜4cm程度です。金属製のメジャーの用にくるくると巻き付くようになっていて、まっすぐに伸ばせばその形でとどまっていることもできます。

夜間の自転車乗りや散歩をするときにちょっと安全のために役立ちそうです。

【関連】

自転車レーンを生成してくれて後続車へのアピール抜群かもしれないテールランプつきレーザーライトを送料込み222円ぐらいで入手
以前から知っていましたが自転車のレーンを生成してくれるテールランプがあります。 ↑これね。 これ欲しいなあ、でも高いんだろうなあなんて思って何年か気持ちをしまいこんでいましたが先日たまたま思い出してeBayで見てみたら超絶や...

反射するリストバンド

全長が30cmぐらいありますからこのように腕の先端ならたいていの人が使えるでしょう。二の腕につけてもよほどのマッチョでない限り大丈夫です。
反射するリストバンド

▼使わない時は丸めて直径4〜5cmぐらいにコンパクトになります。かばんの中に放り込んでおいても特に邪魔にならなそうな大きさです。
反射するリストバンド

▼ちなみに直径4〜5cmというのは自転車のシートポストに嵌めるには緩すぎてこのような使い方には適さないです。やはり腕に着けるのが妥当かなというところです。
反射するリストバンド

まとめ

いかにも良く反射しそうなパステルカラーの黄色ですから夜に限らず昼間でもちょっと目を引くかもしれません。

ヘルメットを被るのはもちろん、安全のために軽量な装備を身につけるというのも大切なことでしょう。

Amazonでも似たものを売っていました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自転車用品ハード系
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)