サイクルトレーラーにespressoを載せてみたら意外にもちゃんと載った

この記事は 約2 分で読めます。

トレーラーに載せたespresso
自転車がらみのブログをチラチラと見ていてキャリーカートに畳んだ自転車を載せるという試みをしている人がいました。
果たして今まで試していませんでしたが、自分のESPRESSOはトレーラーに乗るのだろうかということが疑問となってきたのです。

やってみました。

BURLEYのTRAVOYに載せる

とりあえず載ることは載りました。

▼まず、向かって右下は折りたたんだときの足が巧く乗ってます。
トレーラーに載せたespresso
▼向かって左下は前輪が巧く乗ってます。
トレーラーに載せたespresso
▼近くで見るとちゃんと乗っているのがわかります。
トレーラーに載せたespresso

▼上はというと、ハンドルが寄りかかっています。
トレーラーに載せたespresso

▼横から見るとトレーラーの骨であるパイプにちゃんと乗っています。
トレーラーに載せたespresso

反対側もタイヤがちゃんとパイプに乗っています。
トレーラーに載せたespresso

 

まとめと今後の展望

今回はこれだけなのですが、espressoを畳めばサイクルトレーラーに乗るということがわかりました。

あとは輪行袋に入れたときにバサバサしないで載せていられるかどうかですが、それは次の輪行時にぶっつけ本番で試したいと思います。

駅構内をこのような形で移動するとして元々トレーラーに載せていた荷物を自分で持たねばなりません。

それは手提げのトートバッグみたいなヤツなので持って歩くのは不便です。

背中に背負えるようなバッグを物色しようと思います。