茨城県常総市の蕎麦やまぼうし、次回はギャラリーも見なければ

茨城県常総市の蕎麦やまぼうし、次回はギャラリーも見なければ

蕎麦やまぼうし
茨城県といえば蕎麦、蕎麦といえば茨城県。かどうか知らないが、ハーブ園を訪ねたついでに蕎麦でもたぐって帰ろうということで通りの看板を頼りに行ってみた話。

他愛のない蕎麦食ったというだけの話なのだが、どうも納得がいかない点があるのでこの場で吐露してしまいたい。

腹のなかにためていては体によくないので。

スポンサーリンク

蕎麦やまぼうし

▼ハーブハーモニーガーデンを示している通りの看板のすぐ隣に蕎麦屋の看板もあったので、ほかに探すのも面倒ということでフィーリングでたぐりに行くことに決めたのだ。
ハーブハーモニーガーデン

▼行ってみるとなんとも綺麗な建物でどうやらまだ新しそうだ。
あたらしいといころは店内も結構清潔なのが期待できる。味はとうだろう。
蕎麦やまぼうし

▼季節は晩秋といったところなので木々の葉は色あせ、ほとんど枝を残すばかりになっている。夏はきっと桜や他の花が咲き乱れて綺麗なのだろうということは想像できる。

秋から冬にかけての季節は嫌いではないがどうも木をみると寂しい気分になる。
蕎麦やまぼうし

▼さて、店内。やはり思っていた通り新し目で清潔感抜群だ。ただちょっとテーブルが少ない。5卓しかない。建物自体は外から見て結構大きく見えたが、客席が5卓しかないと満席になっても26人(6人掛けテーブルが3つ、4人掛けが2つ)なので少なくないか?

まあそれは別として、メニューにあった鴨南蛮そばというのを頼んでみた。
蕎麦やまぼうし

▼なんか天井も高くて梁が巡らされてて芸術的な印象だと今になってみれば思える。
蕎麦やまぼうし

▼そういえばお店の入り口にも芸術品らしいものがいろいろ陳列されていた。店主の趣味なのか。
と、よく見たらカウンター席もあった。これで約30人の客席を確保だ。
蕎麦やまぼうし

▼運ばれてきた鴨南蛮そば。なるほど鴨の肉というのはこういうのか。食べたことあるようなないような曖昧なので初めて食べるということにしておこう。
蕎麦やまぼうし

▼ちょっと歯ごたえがある。そばは何割とかわからないがうまかった。空腹だったせいもあるが、ツユもほとんど飲んでしまい塩分過剰摂取が心配だ。
蕎麦やまぼうし

▼出されたお茶は蕎麦茶だそうな。これもなかなかの味だ。
蕎麦やまぼうし

▼帰りがけに入り口にあったこの大量の柚子のうち10個ぐらい貰って帰った。これがなにより嬉しい。
柚子を薄くスライスして蜂蜜と絡めて食べると超おいしい。あと風呂にも入れたい。
蕎麦やまぼうし

今日の吉田哲也はこう思ったよ

ということでただ食べてきた記録を日記風に書いてみたが、気になるあるのは貰ってきた名刺にギャラリーと書かれているのだ。

帰宅するまで気づかずに来てしまったが、おそらくあの建物の半分はなにかのギャラリーなのだろう。
行かれる方は建物の蕎麦屋以外の残り半分も堪能してきてください。
蕎麦やまぼうし

店舗情報

まだ新しいお店のようで食べログに載っていませんでした。
google mapでも場所がうまく表せないのでお出かけの際は番地を頼りに行ってください。
茨城県常総市大塚戸町371-1
0297-44-7725
営業時間11:30~15:00
定休日 毎週月火曜日

スポンサーリンク

フォローする