soundcoreの左右独立イヤホン黒いうどんが耳から出てるタイプ

この記事は 約4 分で読めます。

soundcoreの左右独立イヤホン

先日Bluetoothのイヤホンを買ってそこそこ気に入っていてスポーツジムでも気を良くして使っていたのにも関わらず、旅行に行ったときに残念ながら失くしましてかなり絶望しておりました。

とはいえいつまでも絶望していないで前に進まねばならずAmazonでタイムセールもやっていたことだし新しいのを買うことにしたのでした。

ということで今回はsoundcoreというブランドの両耳独立Bluetoothイヤホンのご紹介です。

【関連】

【青歯】Bluetooth両耳独立イヤホンはホルダーから出したらすぐつながるまともなもの
以前にもBluetoothで接続する両耳独立タイプのイヤホンは買っていたのですが、前回は単なるネタでして間もなくゴミ箱にお逝きになりました。理由は使いたいときには常にバッテリー切れしているのとパチもん感がパねえものだったから。 ...

スポンサーリンク

soundcoreのBluetoothイヤホン

中身

▼冒頭写真がパッケージの箱ですが中身はこんなものが入っています。

特筆すべきはイヤーパッドが予備で4セットもついています。それだけ失くすってことがほぼないのでこんなにあっても仕方ないかなとは思いますが、考えようによっては耳にちょうどよいサイズを見つけられる確率が上がるともいえます。

soundcoreの左右独立イヤホン

▼蓋を開くとこんな形で両耳独立イヤホンとご対面。AppleのAirPodsの形をパクっていると考えられます。これで白かったら恥ずかしい。ちなみに白と黒とあります。

手前のランプはバッテリー状態インジケーターです。光り方の意味は説明書に書かれていますのでここでは省略します。

soundcoreの左右独立イヤホン

▼底部に充電用MicroUSBのポートがあります。つまりこの入れ物がバッテリーを兼ねていてイヤホンそのものを何回か充電してくれるのです。これってAppleのAirPodsと同じ機能です。同じ機能なのに価格は1/3以下って何が足りないんだろう・・・

soundcoreの左右独立イヤホン

▼頭にはsoundcoreのロゴが描かれています。

soundcoreの左右独立イヤホン

▼ケースから出してみました。使うにはまず保護フィルムを剥がします。ちなみに物理スイッチみたいなのは無く、○の部分を1回とか2回とかタッチして操作をします。

soundcoreの左右独立イヤホン soundcoreの左右独立イヤホン soundcoreの左右独立イヤホン

 

▼イヤホンをケースから出してiPhoneのBluetooth設定画面を開くと一番下にSoundcore Liberty Airという名前のデバイスが表示されます。これが今回のイヤホンです。

soundcoreの左右独立イヤホン

複数のイヤーピースが役に立つ

最初からついているイヤーピースだと小さくて簡単に耳から落っこちます。

今までそういうことってなかったかもしれないけど初めて「これは小さい」って感じました。

そこで予備で4種類もあるイヤーピースが役に立つでしょう。

soundcoreの左右独立イヤホン

と思っていたのですが、デフォルトで取り付いているイヤーピースが小さめなのがやはり気になって取り替えることにしました。

さていったいどんな大きさのラインナップなのかなと全部開けてみたら微妙すぎる!

一番左がデフォルトで付いてたやつです。あとは確かにだんだんと大きさが変わっているといえば変わっているんですけどこれだけ写真に撮って拡大して見てるからなんとか判別できますが手に持ってだとまず無理www

soundcoreの左右独立イヤホン

どれでもいいからエイって選んで耳に入れてみて良さそうだったらそれで決めてしまうとか?

でもせっかくこんなに種類があるんだから完璧なフィット感の大きさのものを選びたいって思ったら一つ一つ試しましょう。ただし大きさがわからなくならないようにちゃんと並べてね。

使ってみての感想

電子レンジを使用中にそのそばで使っていると音が飛びます。

これは大抵のBluetoothイヤホンで起こりうることではないかと理解しています。

それ以外に関しては音が途切れることなく聞こえました。

さらに言うと低音のサックス音がちょっとビビって聞こえました。なんか違うなあと思ったけど特に木にしなければ大丈夫というところ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
商品・サービスレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)