[PR]記事内のアフィリエイトリンクから収入を得る場合があります

2TBで約4000円というSSDを買って使おうとしたら検証するネタ記事になってしまった

この記事は 約5 分で読めます。

ゴミ同然のSSD

格安のSSD買ってみた評価の話をしよう。

スムーズにつかえていれば記事のネタにするほどでもない話だった。

スポンサーリンク

経緯

SONYのテレビにぶら下げていたUSBのHDDが音がうるさいしちゃんと録画しないという事態におちいっていた。
ではSSDをつけますかという話になった。
ヤフーショッピングで4444円/2TBというのをみつけた。
格安すぎて間違いなくネタ商品の匂いがプンプンする。

でも買ってみた。不良品ならヤフーショッピングは返品応じてくれるでしょ?

買ったあとの関門

第一関門 手元に届くのか?

注文した翌日または翌々日に届くのが自分にとって常識になっているが随分時間がかかった。

4~5日かかったんじゃなかろうか。でもちゃんと手元に届いた。

いつものAliExpressの海外郵便ぽい梱包だったがちゃんと届いた。

第二関門 パソコンでストレージとして認識できるのか

SSDつなげてディスクユーティリティで認識できてる

SONYのテレビで録画用として使うつもりだったからいきなりSONYのテレビにつないでみたところちゃんと認識しなかった。

まだ現実を直視することができず「まずはパソコンで使えるかどうか見てからだよね」とパソコン(Mac)につないでみたところ認識OKだった。

第三関門 初期化できるのか

フォーマットできた。ただしMacの場合フォーマット条件をいろいろ選べるがMacでの使用を前提としたものでは正常にフォーマットでき、Windowsでの使用を前提とした条件では一部正常にフォーマットできないときがあったと記憶している。

価格4桁円でSSD2TBの検証

第四関門 容量は本当に2TBあるのか

フォーマット後に確認してみたところ容量ちゃんと2TBあるっぽい。4000円ぐらいで本当に2TBあるって・・・HDDだってまだそこまで安くなってないだろうに。どういう構造なんだ。

価格4桁円でSSD2TBの検証

第五関門 SSDと呼べる転送速度でるか

ここの第五関門でひっかかった。スピードはどうやらHDD以下だし、SDカードとしてみてもかなり世代の古いものという感じだ。

一応自分の手持ちのストレージでいろいろ計測した結果も載せておく。

▼今回買ったクズSSDのベンチマーク
今回買ったクズSSDのベンチマーク

▼HDDのベンチマークがこちら。数年前に買ったものだが目を疑うほど上記SSDより速いのがわかる。

HDDのベンチマーク

▼そしてこれが一般的なM.2SSDのベンチマーク結果だ。先日買ったこれだ。ここまででろとはいわないが、HDDより早くないと意味ない。

一般的なM.2SSDのベンチマーク

第六関門 SONYのテレビで使えるか

転送が遅かろうが多少容量が目減りしていようがSONYのテレビで録画に使うという目的が果たせればいいわけで。

主にテレビを見る嫁氏、というか我が家で唯一地上波放送を見る嫁氏が録画に使えればいいわけだから多少難ありでも気づくはずはない。

とはいえ、SONYのテレビにUSB接続してみたところまともに認識しない。なぜだろう。

クズSSDをSONYテレビに繋げたときの挙動

当初は認識したように見えたがその後いきなりテレビが再起動してしまう。たまたまかなと思っていたら再起動のループを繰り返す。だめだ。

クズSSDをSONYテレビに繋げたときの挙動

パソコンでなら使える(読み書き可)のでパソコンで使う方向で方針を転換するしかなさそうだ。

結論

安かろう悪かろうの典型的な商品を引いてしまった。

容量はたしかに2TBあるがあまりの遅さと対応機器を選ぶためほぼ使い道ない。パソコンのバックアップにも使えるだろうか?などと多少考えたが、少ない容量のファイルでもバックアップするのに時間がかかりすぎて話にならない。

まじで4400円捨てたようなものだ。

同じものではないがこういうのと似たものをYahoo!ショッピングで掴んでしまったわけで相場というものを無視していたらやはりまともなものは手に入らないということを学んだ。

▼超高速って書いてあるけど絶対うそだと思う。っていうか主観的な感想だろうな。

最後に調べたらAliExpressで709円(送料別)で売ってた。こんなのを4400円も払って買うとは情弱だった。

現在(2023年7月19日時点)販売元のYahooショッピングとみろく商店に返品問い合わせ中だ。しかしみろく商店というのもすでに売り逃げて閉店してるっぽいのでヤフーショッピングがどれだけ消費者の信頼に応えてくれるか後日追記したい。

【追記】返金された

みろく商店という怪しげなお店でこのSSDを買ったあとずーっと閉店していて営業していないっぽい。

でも問い合わせ(スピードがフロッピーディスクレベルで使い物にならない)をして返品返金または交換してくれとこちらからの要望を送ったらスピードが出ていないという証拠画像をくださいといわれた。

前日に取っておいた前述の遅い証拠画像を送ったら12時間後ぐらいだったが返金しますと返答がきた。

商品は返してほしいという連絡はなかったのでクズの現物は返さなくて良さそうだ。もっともうれしくもなんともないけど。

とにかく損失は回避できてよかった。SSDは2023年時点では2TBの容量があるものは5000円を下回るものは極めて怪しいということで注意が必要だ。

タイトルとURLをコピーしました