【追記あり】Amazonで紅はるか買ってみたら大当たりでうちの定番にしようと思う

Amazonで紅はるか
Amazonで紅はるかというサツマイモを買って焼いて食べてみたら、その美味しさとボリュームにショックを受けたという話です。
少し前に家からほど近いところに美味しい焼き芋屋さんがあると聞き、買いに行って感激した話を書きました。
【関連】デザートみたいな焼き芋が食べたければTATAへ行って試食するべし

しかし考えてみれば通販好きの自分としてはAmazonあたりで同じようなものはあるのではないかと探してみたところ、たくさんありました。

そこで安めのものを注文してみたのです。同じ紅はるかでも送料別だったり送料込みだったりで多少の値差がありましたが、5kgで2000円で送料込みというのを頼んでみました。

Amazonで買った紅はるか

冒頭写真が届いた姿ですが、ちょっとAmazonらしからぬ梱包ですね。いつものAmazonの箱に慣れているせいでしょう。ゆうパックで届きましたが、こちらの宛先住所が微妙に間違ってました。番地の数字1つ間違っていただけですので無事に着きましたが、手書きの送り状なのでそういう間違いもときどき起きるかもしれません。苦情を言うほどではありませんが、気をつけたほうがよいでしょうね。

▼知らなかったのですが、紅はるかは寒さに弱い芋だそうです。13度〜20度といえば冬の人がいる室内の温度に近いです。寒い廊下や玄関に置いたままではいけないんです。うちは廊下や玄関は暖房してませんので。
Amazonで紅はるか

▼箱を開けて見る前に持ち上げて薄々感じてはいたのですが、結構ずっしり感があるんです。ああ、5kgってこんなにあったっけ?って感じです。そして蓋を開けてみてこんなに入っていてびっくりしました。芋、芋、芋です。
Amazonで紅はるか

▼1本あたりがどれくらいの大きさかイメージしやすいように腕時計をはめてみました。ほぼ男の人の手首ほどかあるいはそれ以上の太さの芋がゴロゴロ入っています。
Amazonで紅はるか

▼数は何個なんだろうという疑問が湧き数えてみました。15本です。kg売りなので本数は箱によって違うと思いますが、これだけ食べららればかなり満足できると思います。これで2000円ですよ!
Amazonで紅はるか

Amazonで買った紅はるか焼いてみる

▼ということで日立の電子レンジはヤキイモも作れるので焼いてみました。
【関連】電子レンジで焼きいも作れて自宅でも満足のサツマイモ
前回焼いたサツマイモはパープルスイートロードという銘柄だったのですが、味は紅はるかのほうが勝るのではないかと思います。九州の友達にパープルスイートロードを送ったことがありましたが、そのとき無かったとはいえ紅はるかを送らずに悪いことをしたなあと思います。っていうか九州の人にサツマイモを送るってどうよ?

それはさておき目方が結構あるサツマイモを6本ほど同時に焼くと日立の電子レンジの1サイクルでは芯まで焼けませんでした。自動で時間調整してくれるのかなあって思っていましたがそこまで賢くないようですwww

ですから2.5サイクルほど運転して中まで柔らかく焼けました。不思議なことに表面をタワシで洗っているときって皮が擦り剥けるように簡単に取れちゃうんですけど、焼くと皮が硬く厚くなるんです。
Amazonで紅はるか

▼割ってみました。割るといっても柔らかいのでパキッとは割れません。爪で切れ目をいれてよいしょって引き離すように折らないと皮の中でべちゃって潰れてしまうくらい柔らかいです。
Amazonで紅はるか

今日の吉田哲也はこう思ったよ

食べてみましたが、柔らかくて甘くて最高です。せっかくなので親のところへも持って行きましたが、喜んで食ってました。これはリピート間違いなしです。
Amazonで生物買ったのはこれが初めてでしたが、問題なかったです。5kgのうち6本焼いてさっさと食ってしまいましたが、まだあと9本残っているので楽しみはあります。

これで2000円はいいですよ。贈答用にしてもいいと思いました。ただし焼いて食うのがベストだと思うので焼く設備がない家に送るのはちょっと考えなくてはいけませんね。

yahooも楽天も扱っているけど送料込み2000円のAmazonが最安かもしれません。

追記

太いまま焼くと時間がかかるのである程度小さく切ると良いとどこかに載っていたので切って焼いてみたら確かに時間が短縮できました。相変わらず蜜がたくさん出て美味しそう、美味しいです。
Amazonで紅はるか
Amazonで紅はるか
Amazonで紅はるか