TBSラジオ主催の遊学舎のラジオCMがわざとらしくて面白い(追記あり)

TBSラジオ主催の遊学舎

お断り  追記2013/08/20

この記事が影響したかどうか知りませんが、現在TBSラジオでの遊学舎のCMは自然な話し方の人に代わって特に笑うような内容ではなくなっております。

よって以下の記事はすでに古いものあることをご了解ください。 追記ここまで

[追々記 2014/07/20]
このネタ元の遊学舎へのリンクが切れていました。団体がなくなったか否かは不明ですがリンク切れエラーを起こしていますのでリンクを解除しておきます。
[追々記ここまで 2014/07/20]

毎日会社帰りにクルマのラジオでかかるTBSラジオのコマーシャルが面白くて興味深いのでご紹介します。

それはTBSラジオが主催するコミュニティーサークルの遊学舎という団体なのです。


なにが面白いかというと、そこに登場する3人の体験者へのインタビューなのです。

コマーシャルなので当然ド素人ではなく、おそらく劇団か何かに属している人がしゃべっているのだと思いますが、その口調があまりにも愉快なので毎度こちらも微笑んでしまいます。

放送時間は平日は毎日17:25前後です。
土日はわかりません。

セリフの内容とワシのプロファイリングをご紹介します。

体験者Aさん

「最初に主人から遊学者っていうのに誘われたとき、そんなのわけわかんないからやだってっへっへっ。でも入ったら楽しかったの。好きなときだけ参加できるしね」

(こちらの勝手な)想定は40歳前後の主婦。
子供はもしかしたらいない夫婦の奥さん。
専業主婦であるが、夫の収入だけで十分暮らしていけて普段は有閑マダムしているが、なにかしら満たされないものがあったかもしれない。
少し保守的なところはあるが、基本的にはなんでも試してみる性格なのではないか。
といったプロファイリングをさせていただきました。

体験者Bさん

「定年前にさ、なんか始めなくっちゃってときにこれ知って、へっ、入ってみたら、いい人ばっかりで。行動起こしたら、ふっ、誰か助けてくれるもんだね」

想定年齢は50歳代後半の会社員。
普段は会社と家とを往復しているだけの結構退屈した人生を送っていたおじさん。
ただボランティア精神というか自分からなにかしてみたいという気持ちは結構強く、それを行動に起こすきっかけを求めていた。
といったプロファイリングをさせていただきました。

体験者Cさん

「○☆△×(聞きとれません)ってのはわたしは財産にしてるわけ。遊学舎の魅力?あるからきてるんだろうねぇ。っへっへ。なかったらこないよねえ」

想定年齢は50歳代後半の女性。
オールドミスではないかもしれないが、年配であるのにバリバリ働いている。
でも余暇時間にもっと充実した活動をしたいと渇望していた。
いまは遊学舎でいろいろ体験できてすごく満足している。

といったところです。
三名様とも、これでもかってほどわざとらしくしゃべるので、オイオイ盛りすぎだろって毎回突っ込みたくなります。

遊学舎という組織についてはまったくワシは知りませんので、決して遊学舎そのものを批判しているのでも揶揄しているのでもありませんので誤解なきようお願いします。

ただ、ラジオコマーシャルがあまりにも面白いからぜひ聞いてみてください。
残念ながらyoutubeではラジオcmは見当たりませんでしたので。

Posted with するぷろ for iOS(ブログエディタ) – Gachatech