寺島靖国氏の「辛口JAZZノート」で棺桶に入れる一枚として紹介されていたアルバムがAmazonプライムで…

この記事は 約4 分で読めます。

Live!at cafe Bohemia

学生の頃に買った本で寺島靖国氏の「辛口JAZZノート」というのがありました。
その中でこれは棺桶に入れる一枚だという紹介のされかたをしていたのがジョージ・ウォーリントンのライブアットカフェボヘミアです。

当時はなかなかそこらのレコード屋で売っていなくて後年ようやく復刻されたっぽいCDで手に入れて小躍りしたものです。

パソコン通信に凝っていたころはNIFTYサーブのJAZZ関連の掲示板でこれについても論じて、受け売りながら棺桶に入れる一枚だと連呼したものです。

そのときに頻繁にスレッドでやりとりしていたN・Yさんにオフ会ででも会ってみたかったなあ・・・

で、そのカフェボヘミア。実際には棺桶に入れる一枚かというとジャケ写はいいけど、中身はすべての曲が完全に自分の好みに合っているというわけでもないなと後になって正直に感じます。それでも寺島氏が薦めるアルバムですからジャズのジャの字も知らなかった当時は盲目的に彼の言葉を信じていわれるままあれこれと薦められたアルバムを買い漁ったものです。

だいたいハズレはなかったですし、このカフェボヘミアもハズレでは決してありません。

スポンサーリンク

Amazonプライムミュージックにあるじゃないか

で、なにがいいたいかというとAmazonプライムミュージックでこのアルバムが聴けるのです。もはやCDを探す必要がないのです。

Amazonプライムミュージックとは年額または月額で定額払うとAmazonプライムの商品配送料が無料だったり、プライムビデオが見放題だったりとAmazonを知っている人なら知っているサービスで一家の大黒柱であるお父さんはだいたいプライム会員になってるんじゃないかなと思います。

ですからいまさらプライム会員になるとカフェボヘミアのアルバムを探さなくても「聴けるよ」なんて耳元でささやく気はありません。おそらくこの記事を読むような人はすでにAmazonプライムミュージックでジャズを聴きまくっているでしょうから。

それよりもっとすごいことがあるんです。

なんとDISK2が存在する

それはAmazonプライムミュージックでジョージ・ウォーリントンのライブアットカフェボヘミアのアルバムを開くとなんとDISK2というのがあります!!

これこれ▼アルバム名だってCOMPLETEがついてるじゃない?それならコンプリートだよね。

ライブアットカフェボヘミアのDISK2

でもってエキサイティングなのはDISK2にもジェイマックスクリブ(Jay Mac’s Crib)2nd Versionというのとボヘミアアフターダーク(Bohemia After Dark)2nd Versionというのがバンドルされているんですよ!!

はっきり申し上げてライブアットカフェボヘミアのアルバムの中で個人的に美味しいと思っている曲はこの2曲だけです。この2曲はたしかに棺桶に入れたいと思いますが、それ以外は特に入れたいと思いません。

それなのにその棺桶に入れたい2曲の別バージョンがDISK2に収録されているんですよ。これは聴くっきゃないわよ(千倉真理風)

さらにいうとDISK2のほかの曲はなんとなくカフェボヘミアでライブしたときの録音じゃないっぽいです。スタジオ録音ぽいし、演奏者も一部違うような音色です。詳細は不明ですが。

まあジェイマックスクリブとボヘミアアフターダークさえ別のアドリブが聴ければあとはどーでもいいんですよ。どーでも。

ということでプライム会員にはなりたくないけどジョージ・ウォーリントンのカフェボヘミアは好きだし、別バージョンがあるなら是非聴きたいなあということなら上記リンクだと3200円で単品購入(ただしデジタル版だからCDは自宅に来ない)できます。

それともCDじゃないとねと言う場合は中古でバカ高くAmazonで出品されていて買うのがバカバカしくなります。

B01N3VAZ9D
Live at Cafe Bohemia by George Wallington (2009-06-18)

¥ 6,918(2019/09/11 22:19時点の価格)
平均評価点:
>>楽天市場で探す
>>Yahoo!ショッピングで探す

それともやっぱりこういう掘り出し物を見つけたいならAmazonプライム会員になるかなと思ったら会費が微妙にお得になるゴールドカードと一緒に入手したほうがいいです。

Amazonマスターゴールドカード作って噂のマイ・ペイすリボ設定で年会費を回避しようとしたけど全然違った話
2016年ごろからAmazonプライム会員になって毎年年会費を払ってましたが、2018年だか2019年だかに次回徴収時に値上げした額をお支払いいただきますみたいな案内が来ていて嫌だなあ・・・と思っていました。 ネット上ではその値上げを...

ということで興奮して書かずにいられなかったAmazonプライムミュージックでお宝を掘り出した話でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
メディアについて
スポンサーリンク
スポンサーリンク
チャリパカ(semiboze(半禿)のブログ)