2話連載の2:lenovoのブックを延命させて独自路線を歩むか、支配者たちに追随するか

この記事は 約5 分で読めます。

lenovo s10e

前回までのあらずじ。
インターネットの世界は一部のアップルファンに支配されつつある。それを阻止しようなどとは考えていないが共通点をいくつか洗い出した。
さて、今日の話はそこから自分は真似をするか独自路線を歩むかの選択を考えてみる。

4.翻って自分はどうするか

iPhoneとiPod touchは持っているが、それ以外は家の中はWindows製品で占められている。

  • DELLのデスクトップ2台(自分と嫁)
  • DELLのノートブック1台(長女)
  • Lenovoのネットブック1台(自分)
  • ASERのネットブック1台(次女)

なんとよくこれだけWindowsにハマったものかと思う。

まさにWindowsファミリー。

最近は彼ら支配者のブログが面白くて毎日読んでおり更新を楽しみにしている。
彼らの話題は多岐に渡るが、主に上記の共通点で挙げたものをテーマにしていることも興味をいっそうそそられる。

そうすると影響されてしまうのが人情というもので「マックブックエアって使いやすそうだな」とか「いやいやブログを書くのにiPadでことが足りないだろうか」とか考えて、かなりアップル製品を買う気になってしまっている。

まるでストックホルム症候群のように親近感が沸いてしまう。

しかし、セカンドマシンであるlenovoの延長保証期間もまだ満了していない現在で、さらに新しいパソコン或いはそれに準ずる機械であるiPadなんぞを買うのは非常に気が引ける。っていうか金がない。

そこで、今回の記事に書いたようなlenovoのネットブックをもっと使いやすいように、いうなればアップルのマックブックほどじゃないけど「モバイルでも結構使えちゃうよ」という状態にしようか考えている。

その案が以下である。

  1. HDD(ハードディスク)をSSD(いわゆるフラッシュメモリー)に替える
  2. もっと巨大な予備バッテリーを買う

1のHDDをSSDに換装するというアイデアはスピードが早くなり、バッテリーの消耗スピードも軽減できるらしい。

ただし、自分のlenovoネットブックはOSがWindowsXPなのであまりおススメされないようなのだ。

XPのインストールやXPのインストールされたディスクからのクローンでは、SSDのブロック (ハードディスクでいう物理セクタで 4K=4096バイト)と境界がずれ、その結果 クラスターもずれるということです。(Vistaや7は、境界が一致します)。
クラスターがずれたままだと、SSDのブロックをまたいでいることになるので、特にデータ書き込み時において、1クラスタにつき 2つのブロックを一度読み取ってから書き込むということになります。
これが、書き込み時に遅くなるという原因です。
引用元: Intel SSD 330シリーズをXPで使ってみる – PCマスターへの道.

数千円で売っているバッテリーではUSBの給電端子はあるがノートパソコンなどの電源までは端子も違うし、電力消費量の違いから供給しきれない。
そこで見つけたのが大容量のモバイルバッテリーだ。

これはノートパソコンなどのモバイル機器でも充電できるだけの容量と接続端子数種類が同梱されている。

自分のlenovoネットブックs10eは電源端子の外径がΦ5.5で内径がΦ2.5(たぶん)なので接続可能と考えられる。本格的に買う気になったらピンゲージ入れてみて内径を確認するかメーカーに問い合わせをしたい。

これを使えばどこかへ出かけていってlenovoを使っていてもバッテリーに不安を感じずにいられるだろう。ちょっとしたノマドだってできるわけだ(ハート)

ただこのバッテリーはアップルのノートパソコンへは給電できないような気配がする。アップルのノートへ給電できたら絶対それをアピールするでしょ?

ノートPC・ネットブック・iPhone・スマートフォン他対応!
引用元: イケショップ/商品詳細 Universal PowerBank 23000.

それをしていないのは対応していないからだと思う。

アップルのノートパソコンに対応していないとなると、この先仮にアップルのMacBookAirなどを買った場合に使うことができず、せっかく買っても不便きわまりない。

重量も580gとかなりずっしり来るだろう。
そんな理由から二の足を踏んでいる。

しかも予算としては

  1. SSD:例えば1万円しないSSD
    CFD販売 SSD 128GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T128NHG6Q
  2. 巨大バッテリー:15000円前後で買える巨大バッテリー
    サンワダイレクト モバイルバッテリー 大容量 23000mAh ノートパソコン iPad スマホ 対応 DC出力・USB2.1A出力 700-BTL017BK

ざっくり3万円である。

lenovoのネットブックを延命(まだ瀕死でもないが)させるために3万円も投資するべきか?

それとももう少し溜まるまで待ってMacbookairを買うか。Macbookairはだいたい8万円弱ぐらいから買える。

どうせ3万円でLenovoを延命させても、遅かれ早かれ買いなおす日がくるかのだ。そのときは迷わずアップルの製品を買うだろうが、そんなことをしたら投資が重複する。

迷うところである。

非常に困った。

息子がパソコンを欲しがったら自分のをくれてやって自分はマックを買ってしまうという手もありか?

それならばもう数ヶ月の辛抱かもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Windows
semiboze(半禿)をフォローする
SPONSORED LINK
チャリパカ(semiboze(半禿の)ブログ)